コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

35歳で貯金2000万円が普通の時代?!

      2018/01/18

ブログ村で、「引き寄せの法則」と、「セミリタイア生活」の2つのランキングに所属していますが、

やっと、両方のランキングで100位以内になってきました!

アクセス数はそんなに上がってないのですが、とっても嬉しいです☆

 

今月の日経ウーマンの独身女性の貯金額がものすごい

今日は、

日経ウーマンの最新号を買ってみました!

日経ウーマンって、けっこう面白いんですよね。

手帳術とか、仕事術とかもあるけど、半年に1回くらい、貯金特集をやることがあるので、

そういうときは買っています。

今月号の、節約術はかなり参考になりました!

私も実践して、ブログで記事にしたいと思います。

その、日経ウーマンの、

今月の内容なのですが、

まず、特集が貯金なので、高額貯金成功者が何人か掲載されていました。

ざっと紹介すると、

35歳の女性 貯金(投資含め)3000万円

32歳の女性 貯金(投資含め)2030万円

37歳の女性 貯金(投資含め)2490万円

35歳の女性 貯金(投資含め)3230万円

っていう、かなりの額の貯金をしている人が紹介されていました。

20160222_235514

20160222_235539

すごすぎます・・・!

以前までは、

貯金の成功者って、たいてい800万~1500万くらいまでなイメージで、

女性で2000万以上の貯金、しかも20代とか30代で達成するなんて、

ほとんどいないイメージでした。

でも、最近はアベノミクスにうまく乗れた人など、

女性でもかなりの資産を持っている人がけっこういるみたいですね。

女性でも、ちゃんと勉強すれば、投資で資産を増やしている人ってけっこういるんだな~と思いました。

アベノミクスは、運がよかったみたいなところもあるけど、

お金があるんだったら、投資しなきゃ損ですね~

男性は、大きなお金を狙う傾向がありますが、女性のほうが堅実な感じ。

もはや、貯金1000万なんて、成功者の部類に入らないんだな・・・。

20代で2000万、35歳で3000万貯められるって本当にすごいと思います。

20代で2000万貯められると、

定年までに億越えも射程距離内ですよね。

特に、

手取りの年収が350万円なのに、

20代で2000万貯めたっていう人がいてスゴイ。

10年で2000万貯めたとしても、

年200万ペースで貯めたということですよね。

でも、よく考えたら、

毎月10万円貯金+ボーナス全額貯金で、

年200万円以上は貯金できちゃいますし、

30歳時点で、2000万貯めている人って意外にたくさんいるかもしれませんね。

毎月の手取りが18万くらいなら、たくさんいるだろうし、

実家暮らしだったらそこから10万円貯めるなんて、簡単ですよね。

1年くらい前に、日経ウーマンで、貯金額の調査をやっていましたが、

30歳の平均額は 300万円くらいでしたが、

最近みんな、着実にお金を貯めているなって感じがします。

特に最近の20代は堅実に貯金する傾向があると思います。

やっぱり、老後に年金をもらえないかもしれない、と思っているのではないでしょうか?

 

独身ならお金を貯められて当たり前?!

20代後半にもなると、

周りの友人の半分以上は既に結婚しています。

貯金額と一言でいっても、

結婚式費用を払ったあとの状態で貯金1000万なのかどうかでも違う。

結婚式費用って、300万とかかかるらしいですからね・・・。

独身で、子供ナシ、賃貸住宅に住んでいる状態なら、

これから先、大きな出費が待っているかもしれないわけです。

未婚で貯金1000万っていうのと、

既婚で持家の住宅ローンを払い終わっている貯金1000万だったら、

住宅ローンを払い終わって貯金1000万のほうが、持っている資産のレベルとしては上ですよね。

貯金の額だけでは単純に比較できるものではないです。

ただ言えるのは、

結婚していないし、子供もいないし、家も買っていないのだったら、

貯金できて当たり前だっていうことです。

独身女性には、

「これから先、大きな出費があるかもしれない」というリスクがあります。

私は、本当は、

1日も早く会社をやめたい!と思って、コツコツ貯金しているのだけど、

周りよりちょっと貯金があるからといって、

安易に会社をやめるわけにもいかないですね。

憧れのセミリタイア、いつになるのやら・・・。

 - 貯金