コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

ブログランキングのカテゴリーを変えてみたらアクセス数が増加しました

   

このブログは、

ブログ村というブログランキングに登録しています。

このブログを始めた当初から、所属するカテゴリーを頻繁に変えているのですが、

現在は、

「セミリタイア生活」のカテゴリーと、「引き寄せの法則」のカテゴリー

に50%づつ配分でやっています。

本当は、どちらか片方に集約したほうが順位が上がるのですが、

どちらに絞るべきか決めれていません・・・。

このブログのテーマは、1億円を貯めることですが、

そもそも1億円を貯める目的は、セミリタイアを早くしたいからです。

でも、セミリタイア生活のカテゴリーにいるけれど、

まだ実際にセミリタイアできたわけではないし、

書くネタは、セミリタイア生活というよりは、

セミリタイアを目指して節約や投資をする記事などになります。

そして、私は引き寄せの法則が好きなので、その検証の記事も書きたい。

どちらに絞ればいいのかよくわからないのですよね。

 

以前登録していたカテゴリー

ブログを始めた最初のころ(2か月ほど前)は、

がんばるOLというカテゴリーと、引き寄せの法則のカテゴリーと、FX女性投資家という3つのカテゴリーにしていました。

当時は、3つに分散させていたので、どれも順位が低かったです。

ブログランキングのカテゴリーは集約させたほうがいいという話を聞いて、

ひとつに絞りたいと思いました。

まず、

OLブログのカテゴリーは、OLっぽいネタが好まれるようだったので、外しました。

例えば、美容とか、節約とか、恋愛とか、結婚準備とか・・・。

そういう話題が好まれるみたいなのです。

節約の話題なら多少は記事を書けるけど、

私は、どちらかというと、世間一般のOLさんのように、

OL生活をエンジョイしているタイプではありません 笑

キラキラした女子っぽい話題はあまり書けないと思いました。

なので、OLカテゴリーは外しました。

そして、もうひとつ、

FXカテゴリーですが、

投資系のカテゴリーって、アクセスが多いみたいなので、

アクセス数をアップすることを狙って登録していたのですが、

私は、株や外貨は、「すぐに売らない」タイプで、

短期売買をあまりしないので、投資についての記事をそんなに頻繁に書かないと思いました。

あまり書かない内容のカテゴリーにいてもしょうがないので、投資系のカテゴリーも外しました。

その後は、

一番よく書く記事である、

引き寄せの法則のカテゴリーに絞ろうかと思ったのですが、

色々なカテゴリーを見るうちに、

「セミリタイア生活」のカテゴリーがかなり気に入りました。

というのは、私がいちばん、「読んでいて楽しいブログが多い」のが、セミリタイア生活のカテゴリーだったんですよね。

会社をやめて、セミリタイアしている人たち、

または、セミリタイアを目指している人たちのブログが、読んでいて面白いんです。

なので、そっちにも登録しました。

ちなみに、

セミリタイア生活のカテゴリーの前は、

自由人というカテゴリーにいましたが、

そっちだと、順位は22位くらいまでいきました。

でも、自由人のカテゴリーよりも、

セミリタイア生活のカテゴリーのほうが、アクセス数が上がっています。

順位は下がったのに、不思議です。(自由人カテゴリで22位⇒セミリタイア生活カテゴリで100位以下)

カテゴリーに所属しているブログの数は、

自由人は1916個、

セミリタイア生活は617個と、

自由人ブログのほうが、多いのに、

セミリタイア生活に属していたほうが、アクセスが増えているんです!

これは、セミリタイア生活のブログランキングのほうが、

「所属しているブログの数が少ない割に、注目されている」ということではないでしょうか。

そして、

自由人と、セミリタイア生活者の性格の違いもあるかもしれません。

自由人は、自由だから、他人のブログなんてあまり見ないのかも?!

でも、セミリタイア生活をしている人たちは、

同じようにセミリタイアした人の生活が気になるから、

ブログランキングもそれなりに、注目されているのではないでしょうか。

他人の生活って気になりますからね。

 

カテゴリー選びは重要です




どうせブログを書くなら、アクセス数が多いブログにしたい。

ブログをたくさんの人に読んでもらうためには、

自分がいつも気になっていることについて記事を書き、

自分と同じような興味・関心を持っているような人に読んでもらうのがいいと思いました。

そのほうが、リピーターが増えますからね。

なので、

カテゴリーを選ぶときは、

自分が一番気になるカテゴリーに所属するのが一番ですね。

そして、

カテゴリー上位の人たちがどんな内容の記事を書いているかを分析することも大事です。

カテゴリーで上位にいる人たちのような記事を、

自分も書けそうに思えるなら、

そのカテゴリーのランキングで、自分も上位を狙えるということですから。

 - サイト運営