コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

「そんな事して、何が楽しいの?」と言われても自分が楽しいと思うことをする。休日は一人でも平気です。

      2018/02/03

どこかで聞いた話なのですが、

人生の成功者ほど、「そんなことして、なにが楽しいの?」

と、周りから思われるような、趣味があるそうです。

他人からどう思われるか?考えて、自分のやりたいことを我慢する人よりも、

自由にやりたいことをやる人のほうが、成功しやすいらしいです。

「自分がどう思うか」「自分がどう感じるか」を、

「周りからみてどうか」「周りから評価されるか」よりも重視できる人っていいですよね。

仕事は、周りからの評価が大事だけど、

休日くらいは、「自分がやりたいこと」をやったほうがいいですよね。

「非リア充」って思われてもいい

私は、人から「非リア充」と思われたくないと、いつも思っていて、

「非リア充」じゃないことを必死に証明しようとしていました。

だから、必死に「リア充っぽいこと」をしていた時期がありました。

でも、周りから認められるために、無理してがんばって手に入れたものって、手に入れても、手に入れても、満足できなかったりします。

必死に他人からよく見せようとしても、無駄なんですよね。

自分が「幸せだ」って思えなければ、意味がない。

他人からどう思われるかとか、

どう見られているかということばかり気にすると、

本当は自分にとって何が幸せかを、考えなくなりますよね。

それって、よくないです。

「今の自分は、周りからみたら非リア充だ」と思っても、

自分がそれでよければ、それでいいんだと思います。

他人からみて、「そんなことして何が楽しいの?」ということをやろうと思います

他人から「楽しそうだね」と言われるときは、

実はそんなに本人は楽しんでいない。

例えば、旅行に行って、めちゃくちゃ綺麗な風景の写真をとって、フェイスブックにアップしていても、

本人は、「リア充っぷり」をアピールしたいだけの場合もある。

(純粋に楽しんでいる人もいるだろうけど)

逆に、他人から「そんなことして何が楽しいの?」と言われるときほど、

本人はめっちゃ楽しくてしょうがなかったりする。

周りからの目を気にしだすと、「周りから楽しさが理解されないこと」に、あまり時間を使わなくなる気がします。

「自分が興味があること、楽しいと思うこと」よりも、

周りから、「楽しそうだね」「幸せそうだね」って言われることをしてしまったり。

例えば、私は、手芸に興味があったのですが、

「手芸なんてやっても、あまり意味ない。そんなことより、料理の練習でもしたほうがトクだ」って、

自分がやりたいことをないがしろにしてしまうことがあります。

何となく、「単に自己満足で終わる趣味」って、

やるのに罪悪感を感じていたんです。

これって、よくないですよね。

周りからの目を気にしすぎると、

本当に自分がやりたいことが、見えなくなります。

みんな、そんなに大したことしていない

私は、休みの日、周りの人が何をしているのか気になるタイプですが(←やっぱりそれなりに気にしてる 笑)

色んな人に話を聞いたり、ブログとか掲示板でみる限り、みんな、休日に、大したことしてないです。

だらだらしている人が大部分ですし、

旅行に行ってリア充っぽく過ごしている人だって、

「あ~楽しかった」で終わりです。

「みんな、大したことしてない」って思うと、

「自分も、大したことしなくていいんだ」って思えて、

「だったら、無駄なことでもやろう」「せっかくだから、興味あることをやろう」

って、思えます。

「リア充な人たちは、休日に遊びに出かけているから、私もマネしなきゃ」

なんて、思ってたけど、華やかに飲み会とかしている人たちだって、結局、噂話して、グチ言い合って終わってるかもしれないですし。

他人が「リア充そう」に見えても、

その人たちが、本当に楽しいかどうかはわからないわけです。

楽しそうに見えて、本当は、

マンネリ状態で、単なる暇つぶしになっているかもしれないわけです。

私は人からかわいそうと言われるのが嫌いなんですけど、(誰だって嫌ですよね)

例えば、休日でずっと一人で過ごしていると言うと、「一人で寂しそうでかわいそう」みたいに思われるかな?

なんて思ってました。

他人からかわいそうって思われるのって嫌だし、そうじゃないよっていいたくなりますが、

他人からよく見えるように・・・って思ってしまうと、他人からどう見られるかということばかり考えて行動してしまうことになりますね。

本当に自分にとって幸せかどうかをないがしろにするのはよくないなと思いました。

他人からみてどうなのか?よりも、自分は、どう思うのか?という、

「自分の感覚」を大事にしたいなと思います。

 - 休日の過ごし方