コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

安くてかわいい服を見つけて節約!通販をいかに活用するか?

      2016/02/13

今日は朝からずーっとインターネットで買い物をしていました。

といっても、欲しいものをブックマークしただけで、まだ買っていません。

節約のために、服は、欲しいと思ってから2~3日悩みます。

2月から家計簿も公開したいと思っていますが、

服を買う予算は、月1万円に抑えたいと思っています。

 

服を買うときは基本的にネットで買います

実店舗である、ルミネとか、マルイとかで服を買わないで、楽天で同じような服を買うようにするだけで、かなり節約になります。

例えば、花柄のスカート。

実店舗のあるメーカーの花柄のスカートは、8000円以上します。

キャプチャ

キャプチャ2

とってもかわいいのですが、高い。。。

一方で、

雰囲気は同じような感じで、楽天で花柄のスカートを探すと、

2700円でありました。

(リンク貼ってますが、売り切れているかもしれません)

もちろん、実店舗のルミネや百貨店で売っているような服のほうが、

細かいところまでこだわって作られているかもしれません。

でも、

楽天のほうだって、安い服だけど、そこまで “安っぽい” 感じはしませんよね?

同じようなデザイン・雰囲気な割には、

価格差は、6000円も差があります!

6000円って大きいですよね。

ですので、

似たような雰囲気や柄の服を、

楽天などで買ったほうが、節約になると思います。

ファッション誌でよく載っている服は、

実店舗がある分、価格が上乗せされています。

似たような服を楽天で見つけることができれば、かなりラッキーです。

色が思っているのと違ったというときは残念ですが、

返品すればOKです。

返品ができる商品か、確認は必要ですが、

新品で売っているものは、返品可能なものが多いです。

ちなみに、

楽天で、売上のランキングで上位にきているようなお店は、割と良心的なお店が多いので、

写真でみた色と違うということは、あまりないです。

今のところ・・・ですが。

どうしても不安なときは、レビューを見たりもします。

 

通販で服を買うときは、持っている服を測って参考にしよう




通販は、サイズが合うかどうかが問題ですが、

手持ちの服のサイズをメジャーで測ってみれば、

着れるかどうかは、だいたいわかります。

デザイン的に、着なくなった服でも、

サイズを測るのに意外に使えたりします。

なので、サイズを測るときの参考にする服は、とっておいたほうがいいです。

私は、断捨離が流行ったときに、けっこう色々なモノを捨てたのですが、

服はあまり捨てなくてよかったなと思っています。

 

安くてかわいいな~と思った服を紹介します

ここからは完全に趣味なのですが、

せっかくなので、私がかわいいと思った服を紹介します☆

今日たまたま、花柄のスカートを探しているため、すべてスカートです!

これから春なので、花柄のスカート欲しくなりませんか?

わたし個人の趣味に偏ってしまいますが、

安くてかわいいと思ったものだけピックアップしています。

あんまり服の話をすると、ファッション系ブログになっちゃうので控えますが、

安い服をいかに着こなすかというのは、

節約をする上でも超重要です。

なので、安くてかわいい服をみつけたら、

たまに紹介します!

ただ、

私はけっこう「かわいい系」な服が好きなので、

趣味が偏るかもしれません 笑

 - 未分類