コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

褒めた相手の反応が薄くても気にしない!ちゃんと潜在意識に効いています!

      2016/02/13

昨日は、

上司を褒めることで、仕事がやりやくなるという話をしました。

これ、本当に大事です。

社畜にとっては、仕事は、

「お金を稼ぐための手段」です。

だから、

できるだけ、ラクに、ストレスなく過ごせるほうがいいですよね。

職場での「居心地をよくする」ことは大事です。

 

とにかく、人と話すときは、なにかひとつは褒める!

とにかく、

人と会ったら、会話の中で必ずひとつは褒めるようにするといいと思います。

複数の人がいるところでは、特定の人に絞ったほうがいいですが、

(そうしないと、「誰でも褒める人」になってしまう)

2人で会話するようなときは、

褒めまくって大丈夫です。

極端なはなし、

会話の半分は相手を褒めることにするのがおすすめです。

私は、

いつも褒めるように心がけてきた結果、

普通に会話していても、自然と目の前の人の

「いいところ探し」

「すごいところ探し」

をするクセができました。

 

嫌いな上司を褒めるタイミング

嫌いな上司とは、なかなか2人になる機会はないですよね。

しかも、お互いに気まずいのに、飲みに誘うのも気が引けます。

そんなときは、

部の歓送迎会など、全体の飲み会のときに、

上司のことを褒める!ようにするといいです。

お酒も入りますし、

みんなで飲んでいるときなら、

軽いノリで褒め言葉も言えます。

全体の飲み会はチャンスです。

そうやって、

普段は、仕事の話以外しない間柄の上司でも、

褒めるようにすると、

どうなるかというと、

「仲良くはないけど、かわいい部下」という風になれます。

前回も言いましたが、

親しくしなくても、相手からの好感を得ることができます。

マジでおすすめです!!!

 

褒めたときに、反応が薄くても大丈夫!

実際にやってみると、

せっかく褒めたのに、

あまり嬉しそうな顔をされないかもしれません。

それでも、大丈夫です。

褒めたそのときは、反応が薄くてOKなんです。

さらに、

もしかしたら、上司も、

「俺をおだてるつもりだな」と心の中で思ったかもしれません。

上司との仲がかなり悪い場合は、

「その手には乗らないぞ!」と、上司も思っているかもしれません。

でも、それでいいんです!

本人の意識の上では、

「褒められても全く嬉しくない。」と思っていても、

潜在意識では、

確実に、好感度が上がっています。

サブリミナル的な、催眠術のようなものに近いかもしれません。

褒め言葉を言われた本人が、

「別に嬉しくない。褒められたからといって、こいつを特別扱いなんてしない」

と思っていても、

その気持ちとは裏腹に、

「何となく、助けたくなる」ものだからです。

それだけ、「人から褒められる」ことって、

嬉しいものです。

どれだけ怖い上司でも、自分を評価されて、嬉しくないわけがないからです。

「自分を評価してくれた人」に対しては、

人は、やさしくなることが多いです。

やさしくならなかったとしても、

困っていたら、助けたくなります。

守りたくなるんですよね。

無意識的に、

「いいところ探し」してしまうんですよね。

例えば、

「こいつは、仕事は遅いしデキない奴だ。でも、朝は遅刻しないんだよな」とか、

「不器用なんだよな」とか。

不思議と、「いいところ探し」してしまうものです。

上司の中で、

好感度が少しでも上がると、

職場の居心地がよくなります。

 

なぜか、周りが助けてくれる




上司を褒めることをやっていると、

将来、何かで困ったときに、

助けてくれたりします。

以前、大きなミスをしてしまい、(私が怠慢だった)

他部署の人から怒られそうになったときも、不思議なことに助けてもらうことができました。

普段は、ぜんぜん仲良くないし、むしろ嫌われている感じなのに、ですよ?!

他にも、上司だけではなく、

周りから助けられることが多いです。

私は、職場では、「付き合いの悪い人」と思われています。

どちらかというと、「近寄りがたい」タイプだと思います。

暇な時間も、雑談に加わらず、自分の世界に入って、

副業とか、節約とか投資のことを考えていますから・・・笑

しかも、仕事もあまりできるタイプではありません。

そんな私でも、

ピンチのときに、周りから助けてもらうということがよくあります。

逆に、

仕事がとてもできる人なのに、周りから助けてもらえず、

しまいには、上司と衝突して、仕事を辞めることになってしまった人もいます。

私が運がいいのは、

暇をみては、周りの人を褒めるようにしているからなんじゃないかな?

と、思います。

「褒めること」は、完全にタダでできることです。

その割には、人生をラクにする効果が大きいので、

おすすめです。

また、「具体的な褒めるポイント」についても、気が向いたら書きたいと思います。

 - 働きたくないでござる