コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

地方公務員の年金は月18万!夫婦共働きなら月36万だそうです。

      2016/02/20

先日、久しぶりに実家に帰ったので、

親と「お金の話」をしてみました。

うちは、親も株とか投資信託への投資をしているので、

よく投資の話をよくします。

なので、

「お金の話を親子でする」ことは、そんなに抵抗がないんですよね。

「親とお金の話はしずらい」という方は、

まず、自分の貯金額とか、

人生計画とかも含めて、話してみると、話しやすくなるかもしれません。

私の場合は、

持っている株の銘柄とかについても、

親とよく話します。

その結果、今では、

証券会社からきているレポートも見せてくれます 笑

 

親とお金の話をするのは大事です

将来的には、親の面倒をみるのは子供です。

親になにかあって、介護の必要性が出てくるのは、

いつになるかはわかりません。

でも、そのときがきてから、

老人ホームに入れるのか?

自宅で介護するのか?

など考えるのは、

かなり遅いですし、

心の準備が必要です。

将来、親の面倒をみることになるなら、

親の資産についても、知っておくことは大事ですよね。

資産がどれだけあるのか?によって、

老人ホームに入れたほうがいいのか、

デイサービスを利用して、自宅で介護するのか、

そういったことも検討して、想定しておくことができます。

今は若いからいいかもしれないけど、

歳をとってから、

降って湧いたように、介護問題に直面するよりは、

自分が〇歳になったころには、親が〇歳になっていて、

資産はこれくらいある予定など、事前にイメージできていれば、

親が〇歳になったなら、介護リスクが出てくるから、

それまでに、子供を中学校くらいまで育てておきたいとか、

そういった人生計画をつくることができますよね。

「親とお金の話をする」ことは、とてもよいことだと思います。

 

地方公務員の年金額は?

うちは、親がもうすぐ定年退職です。

公務員として、定年まで働いています。

そこで、

公務員は、年金が高いと聞いていたので、

幾らもらえるのか聞いてみました。

年金額は・・・

ひとり、毎月18万円だそうです!

けっこう多いですよね。

うちは、両親ともに公務員なので、

夫婦で、毎月36万円もらえることになります。

持家なので、

家賃はかからないですし、

それなりに余裕のある老後生活を送れるのではないでしょうか?

もらえるのは、65歳から、らしいですけどね・・・。

65歳になるまでは、アルバイトをするみたいです 笑

 

公務員夫婦の共働きは最高!




私の上司の両親は、国家公務員の共働き夫婦のようなのですが、

夫婦合わせると、毎月50万以上もらえるみたいです!

すごすぎる・・・!

公務員は安泰と言われますが、

夫婦共働きで公務員は、やっぱりよい老後が望めると思います。

国家公務員だと忙しくてストレスも多そうですが、

地方公務員だと、のんびりしていてそんなにストレスもなさそうですしね。

(子供の視点でみて、そんなに苦労してなさそうに見えました 笑)

 

共働きのほうが将来的にはラクできるのでは?

うちの父親は、

定年まで、ヒラの公務員でした。

役職が全くなかったんですよね 笑

私からみても、あんまり仕事を一生懸命がんばっている感じはしませんでしたので、

ヒラ社員で当たり前だな~と思います。

私の実家は、

とある地方の県の県庁所在地にあるのですが、

聞いたところによると、

昇進するためには、

一度、もっと田舎の地方に、数年単身赴任しなきゃいけなかったみたいです。

でも、

私の父は、地方への単身赴任はしませんでした。

私は、

それは、うちの家族にとってかなり正解だったんじゃないかと思っています。

うちは母親が働いているのですが、

父親が遠くに住んでいる状態で、子育てってかなり難しかったと思うのです。

父親の昇進のために、

父親についていく=自分の仕事をやめる

という選択をしていたら、

共働きでダブルインカムではなくなります。

そうなると、もらえる年金もかなり変わってきます。

父親の昇進よりも、

夫婦ダブルインカムで居続けることを選択したことは、

正解だったと思います。

 - 未分類