コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

他人を批判する人って、がんばっているのに努力が報われない人が多い。

      2016/02/15

この間、50代くらいの女性とごはんに行ったのですが、

職場に異動してきた、20代前半の社員がむかつくらしい。

理由は、仕事をサボるから 笑

その新入社員は、「言われないとやらない」タイプみたいです。

ひとのことを言えませんが、いわゆる、ゆとり世代ってやつでしょうか。

その50代の女性は、責任感が強いタイプで、

仕事が好きそうだし、かなりがんばって仕事をするタイプだと思います。

仕事は全力でやるべきなのに、一生懸命に仕事をしない人が、ムカつくみたいです。

具体的にいうと、

とある、「人を集めるイベント」があるのですが、

それは、「やってもやらなくてもいい」イベントで、特定の人が担当しているわけでもないので、

みんなそれぞれに、時間のあるときに手伝っているのに、その新入社員は、協力してこないらしい。

でも、その会社は、

裁量労働制のなので、

残業してもお給料が払われない。

しごとは極限までサボるものがモットーの私としては、

その新入社員の気持ちがわかる気がします。

やってもやらなくても同じなら、早く家に帰りたいですよね 笑

仕事はあくまで仕事なのだから、合理的に考えて、割り切ることも必要なんじゃないかと思います。

 

最低限の仕事をしているなら別にいいのでは?

その50代の女性に、

「別に、一生懸命にやらないというだけで、やるべきことはやっているでしょう?」

と聞いたら、

「最小限の仕事はやっている」

との答え。

「だったら、少なくともお給料分は働いているんじゃないですか」

って聞いたら、

「それがムカつく。怒られない程度に、すれすれまでサボるからムカつく。」

って言うんですよ。

自分はがんばっているのに、同じお給料で、

サボる人がいたら、イライラするんでしょう。

その気持ちはわかります。

でも、

がんばりが評価されることなら、文句を言わなくても、

がんばっている人の給料が上がるはずです。

でも、50代の彼女の給料と、

20代の彼の給料は、実はほとんど変わらないんです。

「がんばる」ことで、お給料が上がったわけではないんですよね・・・。

世の中、不公平ですよね・・・。

 

頑張らない人を批判する人って、たいてい「がんばっているのに評価が低い人」

私の周りにいる人だけかもしれませんが、

「仕事をがんばらない人」を過剰に批判する人って、

ある共通点がある。

それは、

「がんばっている割に認められていない人」だということ。

(ちなみに、他人を強く非難するタイプって、

プライベートもあんまり充実していない人が多い気がする・・・。)

世の中には、

仕事をがんばって、サクセスストーリーを地でいくように、出世していく人もたくさんいる。

そうやって仕事をがんばって成功した人が、若い人に、

「仕事をがんばると、いいことがあるよ」って、アドバイスするでしょう。

出世するのはサラリーマンの醍醐味ですし、幸せなことです。

だから、成功した人が、若い人に、「がんばるといいことがあるよ」と言うのは別に嫌な感じはしない。

でも、

そういう、「努力が報われる人」って、

「努力しない人」を、必要以上に攻撃しないと思うんです。

というか、そんな時間ないですよね。

組織として、何かしら不利益を被るという場合は別ですが、

必要以上に批判ってしない。

それって、最近何度も話題にしている、

「セルフイメージ」の差だと思うんです。

 

努力が報われる人は、「努力していない人」を批判しない




努力が報われない人の特徴を挙げると、

・職場で他人と衝突する。

・他人を許せない。

・大して成果がないのに、サービス残業をする。

・仕事をがんばっているというより、「仕事に逃げてる」ように見える。

逆に、

努力が報われる人の特徴を挙げると、

・自分は努力するけど、努力しない人を批判しない。

・他人を攻撃しない、いじわるしない。

・コツコツ努力する。

・他人が見ていなくてもがんばるので、サービス残業のようなアピールはしない。

だと思います。

ちなみに、

私は、あまり仕事をがんばれないタイプですが、

そういう姿勢が「がんばる系社員」にバレると、

思わぬ攻撃を受けるものだということを、肝に銘じて、気を付けたいと思います。

 - 仕事