コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

易でなくしものを見つけた

      2016/02/18

週末に実家に帰ったのですが、

夜寝る前に、スマホが見つからないことに気が付きました。

色々な場所を探してみたものの、見つからず・・・。

かれこれ、30分以上は、家じゅう、探しまくりました。

コートのポケットや、鞄の中は何度も見たし、

ソファの下とか、ベッドの下や、布団の間も全部探したのに、

見つからず・・・。

スマホを落とすのって、けっこう恐怖じゃありませんか?

ある意味、財布よりも恐怖ですよね。

財布なら、落としたお金を失って終わりですし、

クレジットカードは止めればいいし、

銀行も止めることが可能。

赤の他人に拾われた場合は、4ケタの暗証番号がすぐにバレる可能性は低いので、

(ATMで、何度も間違えていたら目立つでしょうし)

すぐに銀行預金が盗まれる心配はありません。

でも、携帯のデータや、個人情報、

写真やLINEの履歴が他人に見られるのって、

相当恥ずかしいですよね。

かなり、焦りました。

外に持ち出した記憶はないのですが、

その日は一度外出しているので、怖くなって探しまくりました。

ちょうど、電源を切っているので、

携帯を鳴らすこともできません。

かなり恐怖でした。

 

寝ている母親を起こして一緒に探す!

夜中だったので、親はもう寝ていたのですが、

夜中(2時頃)に、母親に「私の携帯知らない?」と聞いたら、

落としたのかと心配して(というか怒って)

一緒に探してくれました。

それでも、見つからないので、

だんだん母も怒ってきて、

「何で落としたの!バカ!」と怒られるはめに。 (夜中に起こしてしまった私が悪いですが)

母と私でかなりイライラしながら、とにかく家じゅうをくまなく探しました。

 

どうしても見つからないので、易で占ってみた!

実は私の特技のひとつは占いなのですが、

過去に、同じようになくしものがあったときに、

易で当てたことが何度かあるので、

今回も占ってみることにしました。

占ったみたところ、

火沢睽(かたくけい)の2卦になりました。

以下、易のサイトからの転載です。

火沢睽の意味

この卦は、離の中女(火)兌の少女(沢)が女同士で反目している姿で す。したがって統一がなされずに、内輪もめありとみなします。たとえば、家庭の中では嫁と姑の争い、会社の中では派閥争いの絶えな い時で す。そのため、万事に行き違いが多く、スムーズに事が運びません。こういう時は、大きな事は行なわずに内部に目を向け、反目が小さなうちに対処し、調和を 図るための和解策を練ることです。

二爻の意味

「巷」は町の小路のこと。「町の小路で主人に遭う。問題はない」。意外なことから解決策が見出せる時です。裏工作が功を奏しますが、 相談して行うことです。

 

私の判断

易は、適切に判断することが一番難しいところになります。

私は、以下のように判断しました。

まず、火沢睽の二爻というのは、どちらかといえばプラスの意味です。

なので、「出てくるか出てこないか」といえば、「出てくる」と読みました。

少し、ほっとしました。

では、どこにあるのでしょうか?

「『巷』は町の小路のこと」

とありますので、もしかしたら、外の街中の道端に落ちているけれど、拾った人が届けてくれるという意味か?

と思いましたが、

外の道端に落としていたら、戻ってくる気がしません。

では、

家の中で、道といえば、廊下です。

なので、廊下を調べてみました。でも、ありません。

そこで、もう一度、火沢睽という意味を見てみました。

すると、

「離の中女(火)兌の少女(沢)が女同士で反目している姿」とあります。

この意味について考えました。

「女同士で反目している姿」というと、

ちょうど、母と私がイライラしている状態がそれに近い気がしますが、

一緒にスマホを探しているだけで、

反目しているという感じはしません。

でも、

そこで、「ピンときた」んです。

母親は、

「かばんの中にあるんじゃないの?」と何度も言って、

でも私は、

「かばんの中は何度も見た!」と主張して、

反目していたんですよね。

実際、かばんの中は、3回以上はくまなく確認したのですが、

もう一度、ひょっとして・・・と、慎重に慎重に探してみたところ、

使っていないと思っていたうちポケットのなかに、スマホが入っていたのです!!!

どうやら、

開けっ放しの(使っていないと思っていた)ポケットにスマホを入れた後、

外出したときに、

開けっぱなしのポケットを閉めたのを忘れていたんですね。

そのかばんは、その日、母親から借りたかばんだったので、

最初はすべてのポケットのファスナーが開いていたのです。

ファスナーが開いている状態だと気持ち悪いので、すべて閉めたのですが、

はじっこのうちポケットにスマホを入れていたのを忘れていました。

(スマホをかばんに入れたときは、どこのポケットに入れたのか覚えてなかった)

今回の卦である、火沢睽という卦は、「女性同士が反目している」という意味がテーマでしたが、

まさに、「母親があると主張しているのに私がないと主張したかばんの中」にあったので、

ドンピシャで当たったといえるのではないでしょうか?

 

やっぱり易は当たる気がする




私は、いままで易で占って、

外れたことってないような気がするんですよね。

というのも、

出た卦の判断を間違えたことはありますが、

後から調べてみると、結局当たってたじゃん!となる。

極端にいってしまえば、易は100%当たるといってもいいと思っています。

ただし、判断を間違えるから、難しいんですけどね。

あと、質問のしかたが難しい。。。

でも、うまく使えれば、易はかなりの武器になると思います。

占いって、「どうせインチキ」とか、「どうせ当たらない」って考える人が多いと思いますが、

使い方によっては、けっこう面白いと思います。

なくしものは、特に判断が簡単なので、

易を使うのはおすすめです。

 - 秘密の話