コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

会社をやめたい場合は、どんなイメージングをするべきか?

      2016/12/18

引き寄せの法則をテーマにしたブログをやっていて、

いつも、

「マイナスな感情を持つと引き寄せ的によくない」と書いているにもかかわらず、

昨日のブログは、

マイナスな感情のオンパレードでした・・・。

反省。

今日は、引き寄せの法則的に、「どうすれば叶うのか?」を考えてみたいと思います。

 

やりたくない仕事をしなくていは稼げないという思い込み

昔から、「稼ぐためにはやりたくない仕事をしなければいけない」と思っていました。

だから、就職活動のときも、「やりたい仕事」よりも、「やりたくなくても稼げる仕事」を選んだと思います。

でも、それから長い間、嫌いな仕事に苦しみ続けていました。

本当は、サラリーマンではなく、

何か自分のビジネスを持って、独立して自由に仕事がしたいというのが私の願いですが、

副業を始めてみるも、

まだ、これといって稼ぐことはできていません。

 

なぜ、嫌いな仕事に執着してしまうのか?

嫌いな仕事に執着している理由は、「それなりに稼げるから」です。

自分で副業をしても、時間をかけたわりに大して儲からないのが現状です。

でも、

平日、朝起きるたび、

会社で仕事を始めるたび、

そして、夜寝る前など、

何度も何度も、

「会社に行きたくない」「仕事したくない」って思っています。

これが、たぶんダメなんでしょうね。

嫌だ嫌だと思うほどに、

それが引き寄せられるという、

「引き寄せの法則そのまま」になっています。

 

どうやって、望む状態を引き寄せるか?

何度も言っていますが、

引き寄せの法則を使うには、

「叶った後の状態を、ありありと思い描いて、幸せな感情を感じる」ことが重要です。

それプラス、

「マイナスの感情をできるだけ感じない」ということが大事です。

基本中の基本ですね。

でも、

「叶った後の状態のイメージ」って、

なかなか浮かばないんですよね~

どんなシーンを思い描くのがいいのか?

たとえば、

「仕事をやめた後に、ひとりで自分の部屋で仕事をしているシーン」

だと、ちょっと寂しそうな感じがして、ニヤニヤできません。

もう少し、わくわくするような、

「会社をやめた後の象徴的なシーン」を見つける必要がありますね。

これは、

想像してニヤニヤするような、楽しいシーンでなくてはいけません。

 

象徴的なシーンの例




いくつか考えてみると、

「副業で高額な入金があって、パソコンの画面をみて、やったー!って言ってる場面」

「時間とお金に余裕がないと行かないであろう、高級ホテルでお茶をしている自分」

「好きなときに海外旅行に出かけられるようになり、旅行先のホテルで小さいパソコンで好きな仕事をしている自分」

「副業で稼いでいる人として、雑誌に掲載された記事をコンビニで読む自分」

「独立してフリーで働く女性同士で、集まってお茶をしている自分」

「たっぷり稼いだので、確定申告で大忙しになっている自分」

「1億円貯めることができ、貯金額を見て幸せと感謝を感じている自分」

「やりたい仕事のスケジュールで、手帳がびっしり埋まっている自分」

「不労所得をたっぷり得ることができるようになり、それを引き出して幸せに浸っている自分」

なんかがいいかもしれないなーと、思い浮かびました。

ただし、

「海外のホテルで小さいパソコンで仕事をしている自分」だったら、

もしかしたら、

海外出張をするような仕事になってしまう可能性もあるので、

ちょっとどうかなと思いますね。

そういう意味では、

「午前9時に、自分の部屋でお茶を飲みながらゆっくり副業をしている平日」っていうのがいいかもしれませんね。

自分の部屋に朝の9時にいる時点で、

会社をやめられているわけです 笑

それで、「自分の家で仕事できて幸せ・・・☆」って感じているところを

イメージするというのはいいかもしれないです。

うっとりできます!

五感でイメージしたほうが有効なので、

持っているマグカップの質感とか、

飲んでいる飲み物の匂いとか、

窓から差す日光のあたたかみとか、

そういったものを感じるようにすると、

さらにいいかも?

毎日のイメージングは、欠かさず続けたいと思います。

 - 引き寄せの法則