コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

映画の世界に浸ると、それを引き寄せてしまうことがある!

      2016/02/13

引き寄せの法則で、イメージングなどをする場合は、

素材集めをきちんとすることが重要です。

自分が ”いいな” と思うような素材を、

とにかくなんでも集めましょう。

特に、現状、まったく手に入れられていないものほど、

素材集めを徹底的にやったほうがいいです。

映画、音楽、小説・・・

いろいろな媒体から、まずは、

自分が叶えたいことを題材としているものを探します。

小説よりも映画がおすすめです。

映画は、みる人をその世界に引き込むように作られているので、

おすすめです。

見つけたら、できる限り、それに浸るようにします。

 

波乱万丈な恋愛小説を読んでいた絵里ちゃんは波乱万丈だった

私が大学生のとき、

当時私は彼氏がいなかったのですが、

彼氏がいる絵里ちゃんという女の子から、

「恋愛小説を読んだ方がいいよ!」

となぜか、アドバイスされました。

(私は恋愛小説はほとんど読まないタイプです)

恋愛小説を読んで、恋愛の気分に浸ると、恋がしたくなるから、読んだほうがいい。

と言われました。

今思えば、かなり「引き寄せ」センスのある友達でした 笑

そして、絵里ちゃんは、私に江國香織の恋愛小説を貸してくれました。

彼女は、かなりの恋愛体質だったのですが、

彼女が貸してくれた恋愛小説は、

けっこう波乱万丈な、オトナの恋愛の話だったんですよね。

絵里ちゃんは、ものすごく恋愛体質で、

常に恋バナをしていました。

ただし、ラブラブになったり、フラれて泣いたり、と、浮き沈みがありました。

彼女は、その波乱万丈な恋愛の小説を、

何度も何度も読んだそうで、

その本もかなり年季がはいっていました。

 

何度も「その世界に浸る」ことで、引き寄せの法則が働いてしまう?!

「読んでいる小説はその人の人生に少なからず影響を与える」と私は思います。

恋愛小説が好きでも、

あんまり不幸な恋愛小説ばっかり読んでいると、

影響を受ける可能性があると思います。

逆に言えば、

幸せな恋愛小説ばっかり読んでいれば、

幸せな恋愛を体験すると思います。

 

君に届けを何度も読んでいた翔子ちゃん




同じく大学の友達だった翔子ちゃんは、君に届けがとにかく好きで、

当時 君に届け という漫画を知らなかった私に、

翔子ちゃんは、そのマンガの面白さを熱く熱く!語っていました 笑

翔子ちゃんは、けっこう幸せな恋愛をしている印象がありました。

君に届けは、一途な女の子と一途な男の子の、ピュアな話で、ハッピーになる話なので、

いい恋愛を引き寄せたい人にはおすすめかもしれません。

「熱く語っていた」、というのがポイント。

熱く語るということは、それだけ ”感動” しているということです。

感情が強く動くと、引き寄せの法則が発動します。

 

ヤクザ映画をみる客はヤクザばかり

前にどこかの本で読んだのですが、

ヤクザ映画をみている客層は、ほとんどがヤクザなんだそうです。

仕事でそういうヤクザの世界にいつもいるのに、

映画も観るくらいに、

その世界が「好き」なんですよね。

ヤクザ映画をみることで、

自分の世界(ヤクザの世界)を引き寄せの法則で、

強化しているといえます。

 

その世界に浸っていたら、それが現実に現れる

映画をみて、その映画の舞台の世界に入り込むことを続けたら、

その映画の要素が、現実世界に現れる可能性があります。

単なる娯楽として、1・2回みる程度ならいいですが、

「その世界に入り込むほどに」熱心に観ていたら、

徐々に現実もそっちに引っ張られます。

特に、大好きな映画で、

何度も何度も見ていたりすると、

ある意味ちょっと危険だと思います。

感動できるいい話ならよいですが、

悲惨な話とかだったら、ちょっと危険なので、

あまり何度もみないほうがよいかもしれません。

強く、主人公に感情移入してしまったりすると、

それと似たようなことが、人生で起こってしまうかもしれないからです。

ちなみに、

起きるときは、

全く同じことが起きるということではなく、

その映画の要素だけ自分の人生のバージョンとなって現れますので、

「時代が違うからOK」

というわけではありません。

時代劇で、重い税を課すお代官さまに苦しめられる話をよく見て怒っていたら、

自分も税金で苦しめられるかもしれない、ということです! 笑

 

ハッピーエンドで大好きな映画なら、何度もみてOK!

逆に、ハッピーエンドの話なら、

何度もみることで、

同じような幸せな出来事が引き寄せられます。

ちょっと難しいのが、

ハッピーエンドな話って、そんなにないんですよね。

映画って、ちょっと事件があったり、

悲しいラストのほうが、多い気がします。

タイタニックとかね・・・

ハッピーエンドの話は、マイナーな映画が多くなるかもしれませんね。

気に入った映画があったら、

ぜひ、その世界に「浸って」みてください!

 - 引き寄せの法則 , ,