コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

どうせやるなら、将来、お金になる趣味がしたいなと思います。

   

私の母親は、たぶん10年程度、お茶のお稽古事をしていました。

とある流派の、お免状を持っています。

お免状をいうのは、持っていると、教える権利を持ちます。

でも、お茶を教える仕事はしていません。

なぜかというと、

お茶を教えるのって、すごくお金がかかるんですよね。

着物もたくさん必要ですし、

道具を揃えるにも、数百万は必要です。

稼いだお金を、かなりの額、遣わないといけないわけです。

でも、お茶の先生にはならなかったけど、10年程度お茶のお稽古をやっていたので、

少なくとも120万円は、払っています。

でも、今ではお茶のお稽古もやめたので、ただ、お免状だけがある状態です。

せっかく、100万円以上のお金を投資しているのに、

それで稼ぐことってできないんですよね。

私は、何もお金にならない趣味って、なんだかやる気がしません。

仕事のストレス発散になるからとか、

楽しいからという理由で、

趣味にお金をかける人もいると思いますが、

私は、仕事のストレス発散などは、

お金をかけてまでやらなくていいと思っています。

どうせ趣味を始めるなら、将来、お金になるような趣味のほうがいいと思います。

お茶とか、日本の伝統的なお稽古事は、長年続けたとしても、

先生になるのって、相当ハードルが高いと思います。

そういう習い事は、習っただけで終わってしまいます。

でも、どうせ一生懸命がんばるなら、

将来、「先生になることもできる」ような習い事のほうが、

いい気がします。

将来、「その趣味で稼ぐことができる」と思ってやれば、

モチベーションが高まります。

お茶を10年習って、100万円以上遣ったのに、

「楽しかった」で終わるって、なんだかさみしくありませんか?

私は、母をみて、そう思いました。

例えばお茶ではなくて、ヨガをやっていたら、

ヨガだったら、ある程度やったら、先生になる人もいますよね。

お金があったら、インドに本場のヨガを習いに行くこともできますし、

そうすれば、箔がつくかもしれません。

ヨガの先生ならだれでもなれるし簡単だと言っているわけではありません。

でも、ヨガ教室なら、近所の公民館でも借りれば、気軽に開くことができると思います。

どうせ習い事を始めるなら、

将来、その習い事で、「稼げるかどうか?」を考えたいなと思います。

せっかく100万円とか、お金や時間を投資したのに、

後に残るのは、「楽しかった」「がんばった」という思い出と、

お免状(特に役には立たない)だけ、というのは、

虚しいと思います。

 - セミリタイア