コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

「転職をしても同じことになる」は本当か?引き寄せの法則で考えてみた。

      2016/02/13

昨日は、

感情を強く感じる世界をより強く引き寄せるという話をしました。

もし、

本当はやりたい仕事があるのに、

やりたい仕事は給料が安いから、

仕方なく会社に行っているとしたら、プラスの現実を引き寄せるのは難しいです。

例えば、

・朝、起きて「会社に行くのがつらい」と感じる。

・理不尽な上司にいじめられて、「このやろうー!」と、感じる。

など、マイナスの感情を強く感じているのに、

家に帰って寝る前には、

理想の仕事でたっぷり稼いでいるシーンを5分だけイメージする。

それって、けっこう難しいと思いませんか?

せっかく夜、寝るまえに、

良いイメージングをしているのに、

ひるま、仕事中にマイナスの感情を強く感じていると、

理想の仕事を引き寄せるなんて、できません。

 

引き寄せるためには、強くて長い時間の感情が必要!

引き寄せの法則って、つくづく、理不尽だなって思います 笑

嫌な上司に嫌なことを言われて、強烈に怒りを感じていると、

その現実がより強化されるのですから。

怖いですよね~

辛い思いをしたから、ご褒美に、幸せになれるというわけではないんです!

辛い感情を感じていると、

さらに辛い現実を引き寄せます。

でも、

逆に、辛い現実に感情を動かされなくなると、

辛い現実それ自体が、すーっと消えていきます。

何度も経験があるのでこれは確信をもって言えます。

 

マイナスの感情に囚われると引き寄せが発動しない!

昼間、仕事で強烈にストレスを感じていると、

家に帰っていくら良いイメージをしようとしても、

楽天的で幸せなイメージが、なかなか湧かないものです。

理不尽な上司に怒っているときの感情量を、1000としたら、

家に帰ってイメージングしても、感情量は100くらいにしかならない。

毎日、強烈な感情で、今の現実に締め付けられている状態なのに、

幸せな感情を感じようとしても、

強烈なマイナスの感情に囚われて、動けなくなります。

 

辛い職場から逃げるのは、アリ!

あまりにも職場が辛いなら、

職場を変えて、そのストレスから解放されてみるというのもひとつの手です。

職場で辛い目にあった人は、

・それでも認めてもらえるまでがんばる!

・その職場をやめる

・ストレスに耐えて病気になる

その3択だと思います。

認めてもらえるまでがんばる人というのは、

そもそもその仕事に適正がある人だと思いますが、

つらい仕事に対して、怒ったりせずに、

「悔しいけどがんばろう!」と奮起できる人ですね。

そういう人は、ハッピーな人なので、どうぞがんばってください 笑

でも、大して好きじゃない仕事をしていたとしたら、

あまりにも辛い仕事は、

やめてしまっていいと思います。

やめることで、

まず、それまで毎日継続していた、

負のイメージングがなくなりますから、

プラスのイメージングを効かせる余地ができます。

 

まずは、ストレスを取り除くことから始めよう!

今の現実に不満を抱いていたとしても、

その現実に対する不満の感情を感じていなければ、

その現実は、力を持たない、または弱いことになりますので、

より強い感情で、理想の現実を思い描くことができれば、

理想の現実を引き寄せることができます。

それが引き寄せの法則です。

ただし要注意なのは、

「現状に不満を抱くクセがある人」が転職した場合です。

「現状に不満を抱くクセ」があると、せっかく転職した先でも、

不満の感情を感じて、

また同じことを繰り返してしまいます。

「ストレスはなくなったけど、年収が下がった。不満だ」

「ストレスはなくなったけど、福利厚生が不満だ」

そういった不満を、転職先でも感じるのであれば、

またその現実に縛られてしまいます。

マイナスの感情はマイナスを引き寄せますので、

年収がどんどん下がっていく可能性があります。

 

マイナス面も覚悟してから転職しておこう!

ストレスを取り除くために、転職するのは良いと思います。

よっぽど、その業界で英雄並みに活躍したいという人なら、

食いついてがんばってもいいかもしれませんが、

単にお金を稼ぐためなら、

あまりにもストレスがある職場で働き続けるのは、

割に合わないと思うからです。

ただし、

次に行く職場では、

ストレスがない代わりに、年収が下がるかもしれません。

そのマイナス面があることを覚悟しておいてください。

次に選んだ職場で、

「給料は安い。でも、ストレスがなくなって幸せだ。」

と思って、職場に感謝することができたら、

合格です。

もうひとつ言うと、

「ストレスがないのに、こんなにお給料がもらえるなんて、恵まれている」

と、強く感じるようにすると、よいです。

転職の前に、自分の市場価値を調べてみると、よいです。

市場価値診断をするなら、ミーダス
がおすすめ!

「自分はラッキーだ」という感情でいたら、

よりラッキーになっていきますし、

「自分はストレスがない職場で働いて幸せだ」と感じていたら、

そのままストレスのない職場に居続けることができます。

ちなみに、

「お給料がたっぷりもらえて幸せだ」と思えたら、

さらにお給料がたっぷりもらえるようになります。

試してみるといいです。

転職を考えるなら、ストレスをなくすために、在宅勤務も検討してみましょう!

在宅勤務募集!情報ステーション

ネットでラクラク在宅ワークのサグーワークス

 - 仕事