コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

セミリタイアして貧乏生活になるより、正社員でいたほうがトクな気がしてきた。

   

今月も、食費を節約したり、

臨時収入があったりで、

確実に貯金を増やしています。

今のペースだと、時間はかかるけど、

将来は、細々とでも不労所得を得られるようになる予定です。

地道にがんばっているけれど、

節約の努力をしている割には、

将来得られるであろう不労所得って、やっぱり少ないです。

投資で大きく儲けられたらいいけど、

やっぱり怖いし、できるだけ、安心なものにしか投資をしていないので、

利回りが低くなります。

いくら貯金をがんばっても、将来、働かなくても贅沢な暮らしをするっていうのは、

無理だと思います。

副業の収入なんて、投資よりもさらに少なくて、安定しなくて、

ラクして稼ぐなんて、さらに望み薄いですしね。

でも本業はどうか?っていうと、

ちゃんと、会社に行くだけで、それなりのお給料がもらえます。

というか、新しい職場が、意外に居心地がいいんですよね。

そんなに激務じゃない。


4月のはじめごろは、激務かも?と思っていたけど、

意外にも、経理の知識を活かせる(以前の職種)職場で、

慣れれば相当ラクできるんじゃないか?と思ったり。

そうなると、職場の居心地はいいわ、

住む家の居心地はいいわで、

ちょっと会社が好きになってきたわけです。

なんだか、セミリタイアしたいという気持ちが薄れてきました。

最近は、セミリタイアのために、贅沢しないようにして、

節約をがんばっているけど、

それなりにお給料は十分にもらっているので、

世の中の平均以上に貯金しながら、

旅行とか、いろいろと楽しみながら暮らしていくことも可能です。

貯金のために、贅沢な旅行は控えていますが。

でも、よく考えてみたら、

できる範囲で投資とか副業をして、会社員の給料にプラスアルファで収入がある状態になって、

会社もやめずにいれば、

それこそ、かなり贅沢できるのでは?!

という気がします。

といっても、すべては職場の居心地がよいことが前提ですけどね。

でも、昇進さえしなければ、

そこまで高いレベルの成果を求められるわけではないし、

できるだけ、同じような職種ばっかりやるようにすれば、

私のようなバカで頭の悪い人間でも、

「経験者」として、それなりの扱いを受けます。

経理は、経験があればあるほど会社で居心地がよくなりますからね。

嫌いな仕事だけど、ほんのすこし経理の仕事が好きになりました。

忙しい時期は、終電になったりもするけど、

それでも、家に帰れば、きれいなマンションで寝ることができる。

残業代も出るから、おいしい晩ごはんを食べても、家計はびくともしない。

そう考えると、

やっぱ会社員っておいしいんじゃね?という気がします。

結局は、職場のストレスなんですよね。

今の職場は、人間関係が以前の職場に比べて、すごくいいんですよね。

セミリタイアへの意欲がどんどん下がっています。

といっても、きちんと節約はしますが。

もし、投資とか副業で副収入を得られるようになったとしても、

一生節約しなくちゃいけないようになるより、

会社員をしてそれなりにいいお給料をもらいながら、

経験者としてそれなりにラクな仕事をしながら、

副収入もあるという状態で、

それなりに贅沢をするという人生のほうが、

幸せな気がしてきました。

最近、いろんなお金持ちのブログとかも読んだりするのですが、

やっぱり、世の中、自分が経験したことのない贅沢ってあるんですよね。

レストランとかも、1人3万円とかするコースとか。

1泊10万以上するホテルに泊まるような旅行とか。

クルージングとか。

やっぱり、生まれてきたからには、

贅沢もいろいろ経験してみたいなって思いはじめました。

といっても、無駄な出費をするつもりはありませんけどね。

普段食べるものは、炊き立てのごはんに、納豆があれば十分だし、

携帯は格安SIMで十分。

それは変わりません。

でも、

完全に正社員の仕事を手放して、時間を手に入れて、

毎日、お金のかからない遊びをして、

できるだけ節約していく生活よりも、

毎日会社に通わなきゃいけないけど、きれいなオフィスでストレスなく働きつつ、

会社の収入と、投資からの収入もあって、

たまに贅沢もしつつ、人生を楽しんだほうが、

いい気がしてきました。

計画では、35歳くらいまでに3000万貯めて、

セミリタイアしてしまって、後はアルバイトでもしつつ、

地味に暮らそうと思っていましたが、

やっぱりそれだと、節約はし続けないといけないし、

節約は嫌いじゃないけれど、

ちょっと贅沢なことにお金を遣うってできなくなると思うんです。

お金のかかる贅沢な旅行とか、行ってみたいけど、

なかなかそれって難しくなると思います。

アルバイトだと、ボーナスとかなくなりますからね。

食費とか、日々の生活のなかでの節約は、一生つづけてもいいのですが、

「経験してみたいこと」が、経験できなくなるって辛い気がします。

あと、3000万貯めて会社を辞めた後、

そこから老後までに、資産があまり増えない気がします。

でも会社員をしていたら、

社会人になってから10年ちょっとで3000万貯められたわけだから、

60歳までには、1億円もいけそうだし、

さすがに1億円あったら、投資からの収入だけでも、ちょっとお金に余裕のある生活ができる気がします。

そう考えると、

やっぱり、35歳でのセミリタイアは早いかも?という気がします。

といっても、いつまた、前のパワハラ上司みたいなのに当たるかわかりませんけどね。

すべては、職場の居心地がよくないと、だめなんですけどね。

逆にいえば、職場の居心地さえよければ、

なにもセミリタイアしなくてもいいのかもしれない

という気がしてきました。

 - セミリタイア