コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

節約したいなら、会社から家までのルートに誘惑がない場所に住もう!

      2016/02/13

今年の4月から、東京勤務に戻る予定です。

1年住んだ、地方都市にもおさらば!

嬉しくてしょうがありません~

今から、どこに住もうかと色々考えています。

 

節約したいなら、通勤途中に商業施設がないほうがいい。

以前、

東京勤務だったときは、川崎駅から徒歩10分くらいのところに住んでいました。

以前は、会社が終わってから、JRに乗って、

乗り換えをして、

合計、30分程度かかって川崎駅についていました。

川崎に住むことを決めたのは、

ラゾーナ川崎という大きなショッピングモールがあって、

とても気に入っていたからです。

休みの日も、買い物をするのに楽しいだろうと考えました。

でも、

確かに、買い物は楽しかったのですが、

おかげで、かなり浪費してしまったと反省しています。

大きなショッピングモールが最寄駅にあると、

どうしても、家に帰る途中に寄ってしまうんですよね。

電車に30分乗っていると、

なんとなく、「自分にごほうび」的な意味で、

電車を降りたときに、どこかに寄り道したくなってしまうんですよね。

 

地方に住んでみて、通勤途中に商業施設は不要であるということがわかった

今住んでいる地方都市では、

市の中心街でも、家賃が安いので、

会社から徒歩5分程度の距離にあるマンションに住んでいます。

東京勤務だったときとは違い、

会社から、家に帰るまでのルートに、華やかなショッピングモールはありません。

徒歩なので、駅ビルもありません。

最初はつまらなく感じていましたが、だんだん慣れてきました。

そして、

寄り道をしなくなったことで、

自分の時間が増えたということに、後から気が付きました。

特に、副業を始めてからは、

まっすぐ家に帰る習慣のおかげで、

たっぷり時間をかけて作業することができています。

会社から家までの間に何もないほうが、副業をするのに都合がいいみたいです。

地方都市に一度住んだことで、

毎日、会社から家にまっすぐ帰る習慣が身についてよかったです。

 

駅ビルは危険!

思い起こせば、大学生の頃も、JR通学だったので、

家の最寄駅にはJRの駅ビルがありました。

スーパーに寄れるのは嬉しかったですが、

毎日のように、家に帰るまでの間に、駅ビルに寄り道していました。

寄り道をするのは楽しいですが、

どうしても、物が欲しくなるわ、

時間を取られるわで、

いま思えば、よくなかったなと思います。

これからは、副業に時間をさく必要があるので、

東京に戻ってからも、駅ビルのない駅が最寄駅になるように、

住む場所を選びたいと思います。

できれば、安いスーパーだけあるといいな。

駅ビルのない最寄駅って、ちょっと寂しい気もしますが、

慣れれば平気です。きっと。

 

駅での乗り換えも危険!




以前は、品川で乗り換えをしていたのですが、

乗り換えのときに、おいしそうなお惣菜とかケーキを見ると、

つい欲しくなって、よく買っていました。

JRの駅って、駅ナカが充実していて、節約したいサラリーマンにとっては危険だらけです 笑

乗り換えで歩くルートにあるから、

すごく美味しそうなお惣菜なんかが、目に付くんですよね。

毎日、人がたくさん通るというだけで、儲かってJRは嬉しいでしょうね~

もう、その手には乗らないぞ! 笑

 

節約したいなら、会社から家までのルートに誘惑がない場所に住もう!

地方都市に住んで、

家から会社までの間にコンビニ程度しかない生活をしてから、

確実に、浪費が減りました。貯金も増えました。

 

行動を習慣づけるためには、それ以外の誘惑を排除する必要がある!

私が、インターネットでの副業を始めたのは、

異動で地方に転勤してきた後です。

東京にいたときも、いろいろな副業に手を出しましたが、なかなか続きませんでした。

会社から帰るときに、「今日は家に帰って副業をしよう!」と決めても、

ついつい、誘惑に負けて、

家に帰るのが遅くなっていました。

遅くなるだけならまだしも、駅ビルのカフェで晩ごはんを食べてしまったり、

高いお惣菜を買ってしまったり、

浪費が多かったです。

誘惑に負けることは、誰だってあることです。

毎日、誘惑に打ち勝とうとするのは、確固たる強い意志が必要ですが、

人間、そこまで強くなれないものです。

何か、行動を習慣づけたいときは、

「それ以外の行動」を、できるだけ排除するようにしたほうがいいです。

通勤ルートに誘惑が多いと、その誘惑に負けないように、強い意志が必要になるので、

そもそも誘惑がないほうがいいです。

私は、誘惑に負けやすいタイプなので、最初から、誘惑の少ない通勤ルートにしようと思います。

 - 節約