コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

職業選択をミスったことで20代を無駄にした話

      2015/12/28

私は、新卒でとあるインフラ系のIT関連会社に入社しました。

就職活動のときに、福利厚生がいいというところが気に入って、

入社を決めました。

入社してからは、財務・経理系の仕事をずっとしています。

 

私の部署はけっこう暇な部署だったので、

やる気があったのなんて、半年くらいで、すぐにネットサーフィンするなど、

サボり始めました。

 

私の場合、サボる技術に優れていたので、

手を抜くところは極限まで手を抜き、

ほとんど苦労という苦労をすることなく、数年が経過しました。

 

会社の扱っている商品はインフラ系のサービスでしたので、

ほとんど技術革新のようなこともなく、安定はしているけれど、

新しいことをしづらいところがありました。

なので、会社全体として、そこまでやる気のある人がいない会社だったので、

居心地がよかったです。

 

しかも、私がいる部署は、経理なので、

基本的に仕事は、「期限までに」「ミスなく」行うもので、

「新しいこと」「自分の意見」ということが生まれにくい職場でした。

 

数年の間に仕事で得られた会計スキルと、エクセルのスキルは私にとって財産になりましたが、

その後、どうしても社会人としてのキャリアが頭打ちになったと感じました。

 

経理に配属されてすぐに、仕事がとてつもなくつまらないと気づいて、

でも、それを、「しょうがない」とあきらめてしまった私ですが、

数年後、「経理の仕事が好き」という人が現れたために、

自分がだめな人間であるということに気づかされたわけです。

 

それまでは、仕事は、いかに省略して、短時間で終わらせるかということだけ考えていました。

上司から、何か指摘されたら速やかに改善するけれど、

何も言われなければ、与えられた仕事だけをこなして、

暇な時間はコンビニに雑誌を立ちよみしに行ったり、自分の好きなことを考えて現実逃避していました。

がんばってもがんばらなくても、あまり給料は変わらないですしね。

 

でも、今は、少し後悔しています。

相変わらず、インフラ系の会社のため、福利厚生もよく、

給料もあまり増えはしないけど、安定しています。

世の中の平均的なOLさんよりは、ちょっといい給料をもらえています。

あまり贅沢をしないタイプなため、まとまった額の貯金をすることもできました。

だから、自分はすごくうまくやっている、と思い込んでいました。

「ラクして、いい給料をもらえて幸せ~♪」って。

 

 

でも、好きな仕事をずっと続けていた人に出会ったときに、

「好きな仕事をしている人は輝いている」と気づかされたんです。

私にはないな、と。

 

好きな仕事をしている人の多くは、安月給だと思います。基本的には。

例えば、小学生の「将来なりたい職業」に毎年入る、花屋の店員さんなんて、

楽しそうではありますが、労働環境が厳しい割に、あまり儲からなさそうですよね。

他にも、保育士さんなど、人気職業で給料が安いといわれているものはたくさんあります。

 

好きなこと=お金にならない

という法則は絶対にあると思います。

 

でもね。

好きな仕事を、本当に一生懸命に、しかも、頭良く♪

やっている人もいるんですよね。

好きな仕事で、ちょっと周りと差別化したりして、高給をもらっている人もいるわけです。

 

そういう人って、本当に本当に本当にうらやましいなって思います。

好きなことをしているから、輝いているし、

生きていて楽しいし、

毎週、日曜の夜に、退屈な1週間が始まることに頭を悩ませる必要がないんですもの。

 

本当にうらやましいです。

そして、すごく自分の今までの生き方、そして、

職業選択を後悔しました。

 

でも、今まで、安定した企業でいたからこそ、

自分のために使えるお金があったわけだし、

それによって貯金してきたからこそ、投資を始めようと思ったわけです。

そして、投資を始めたことで、自分が投資が好きだということに気づきました。

だから、

嫌いなことをしてきた時間も、無駄ではなかったなと思います。

 

 - 働きたくないでござる