コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

クリスマスなのでシャンパンを買ってみた!ついでに金運アップ!

      2016/12/18

生まれて初めて、シャンパンを買ってみました♪

クリスマスですからね・・・。

今まであまりお酒って興味なかったのですが、

シャンパンを飲むと金運アップできるって風水でもいわれているので、買ってよかったかも。

クリスマスに金運アップしなくてもいいでしょって感じですが。。。笑

 

シャンパンと、スパークリングワインの違いがよくわかっていなかったのですが、

シャンパンは、フランスのシャンパーニュ地方で生産したスパークリングワインのことなんだそうです。

初めて知りました・・・

良かった、今知っておいて。

 

シャンパーニュ地方の土地を買って、安くシャンパンを作れたら

すごい儲かるのでは?!なんて思って、調べてみたら、

 

なんと!

今、地球温暖化で、シャンパーニュ地方ではもうおいしいシャンパンを作れなくなるかもしれないと

言われているらしいです!

地球温暖化が大きく塗りかえる「ワイン地図」

味をとるか、「シャンパン」という、ブランドをとるか。。。?

シャンパンの生産者も大変ですね。

今後、20年くらいで、世界一のワイン=イギリスや、東欧になったら、ちょっとさみしい気がしますね。

 

話は変わりますが、

シャンパンの消費量(輸入)が多い国は、

1位 アメリカ 2位 イギリス 3位 ドイツ 4位 日本 5位 ベルギー

なんだそうです。

そして、一人当たりの消費量が多いのは、

1位 ベルギー 2位 イギリス 3位 ドイツ 4位 イタリア 5位 日本

なんだそうです。

お金持ちの国でシャンパンが飲まれているといってもよいのではないでしょうか?

 

スイスが入っていないのがちょっと残念ですね・・・

お金持ちの種類もいろいろあるのかもしれません。

ちなみに、

ベルギーは、最近、富裕層が他の国から引っ越してきて、国籍を取得するケースが増えているらしいです。

フランスなどは、富裕層を狙い撃ちにした増税があったらしく、

ベルギーの国籍を取得する人が増えたらしいです。。。

富裕層が、ベルギーに集まっているのかもしれませんね!

 

日本だと、シャンパンを一番消費しているのは、ホストクラブではないでしょうか 笑

シャンパンを毎晩飲むことにより、

ホスト達の金運が上がって、さらに儲かる・・・

みたいな。風水的にも説明がつきますね・・・。

 

なかなかシャンパンを頻繁に飲むのはお財布的に厳しいですが、

スパークリングワインでもOKですし、

シャンパングラスは100円均一でも売ってますから、

たまに、富裕層に「なったつもり」で、飲んであげると、

金運も上がるし、引き寄せの法則的にも良いと思います。

 - 運をよくする