コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

「願いが叶わない状態を象徴するもの」を捨てるとよい?【捨てるべきものを見つけるワーク】

   

昨日の記事で、

「最近、断捨離をがんばっている」という話をしました。

どうして私が、断捨離をがんばっているかというと、そのほうが、「風水的に」そして、「引き寄せの法則的に」よいからです。

とある本に、よいワークが書いてありました。

こちらの本です。


実現くんのブログで、有名になった、安田隆先生の本です。

この本で、あるワークが紹介されていました。

「ハイヤー・ドリーム」というワークなのですが、どんなワークなのかというと、

①望む結果を得ている自分を想像する
 →お金持ちになりたい場合は、お金持ちになっている自分を想像し、その気分、感覚を体感し、嬉しさ、充実感を先取りする。

②そのままの波動での、「生活」をイメージする。
 →「生活」は、すべてゼロから想像する。お金を得ている自分にふさわしい寝室で目覚め、ふさわしい空間でくつろぐ、といったように、望む結果を得た自分を体感する。

③もうすでに、望む結果を達成した自分(ハイな自分)が、過去の自分の家(部屋)に戻って生活したとしたら、ハイな自分なら絶対に選ばない(非共鳴)ものを選別する。

④その、非共鳴なものを、どんなに愛着があったとしても、処分する。

以上のようなワークです。

面白いですよね!

ハイ(HIGH)な自分と非共鳴なものが部屋にあるとしたら、それは、「ロー(LOW)」な自分が選んだ、「ロー」の「象徴」なんだそうです。

そして、その「ローの象徴」であるものは、ハイになろうとする自分の足を引っ張るのだそうです!!

今すぐ、非共鳴なものは捨てたほうがいいですね!笑

本では、長らく彼女がいない男性が、「素敵な女性と付き合っている自分」になりきって部屋をみてみたら、

「何年も着ていない服」が、箱に詰めてあったのが邪魔で、不快だと思ったそうです。

ただ、もったいなくて、捨てられず、著者にうるさく言われて、やっと捨てたんだそうです。

そしたら、すぐに素晴らしい恋人ができたそうです。

もう一人の男性も、彼女が何年もいなかったそうですが、同じようにワークをしてみたところ、

部屋着として愛用していた、「10年もののジャージ」が、強烈に「非共鳴」し、「不協和音」を奏でていたそうです。

肌になじんでいたため、捨てるのに苦労したそうですが、捨てて間もなく、これまた素敵な彼女ができたそうです。

すごいですよね。

面白いですよね! 笑

部屋だけではなく、要は、

「既に理想を実現した自分」になりきって、

その状態で、今の自分をみる。

そうして、

「理想の自分だったらやらないな」ということを、

ひとつひとつ、手放すということですね。

これは、上にあったように、服かもしれませんが、

「生活習慣」「家具」「発する言葉」かもしれませんし、「付き合っている人間」のことだってあると思います。

けっこう、無限にありそうです。

「願いが叶わない状態の象徴」を見つけて、捨てる、ということですよね。

きっと、誰でも、身に覚えがあるかもしれません。

「あれかな?」って。

たぶん、それです 笑

こういうのって、誰かから言われたりしなくても、

自分で、「なんとなく、あれかな?」って、わかるものかなーと、思います。

ただしこのワークは、

たぶん、「めちゃくちゃ愛着のあるもの」を手放す感じなので、

実際やるのは、かなりの意志力が必要だなって思います。

それでも、

「非共鳴を感じるものを捨てる」ことは、理想の自分になるために重要だと思うので、

断捨離を、しばらく続ける予定です。

 - 秘密の話