コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

貧乏旅行をすると、逆に疲れてリフレッシュにならないことを学びました

   

今日は、梨が安かったので買ってきて、食べながらこれを書いています。

梨は、ひとつ150円以下にならないと買いません 笑

昨日・今日と、軽くひとり旅に行ってきました。

昨日、遅い時間に出て、1泊(素泊まり)して、

今日は、早朝から、いろいろと観光しました。

晴れていてよかったです。

田舎の電車って、揺れるんですね~

普段、都内の電車に乗っているときは、あんまり揺れないから、ひさしぶりの感覚でした 笑

高校生の頃とかは、私も田舎に住んでいたので、

電車って揺れるのが当たり前だったのですが、その感覚を忘れていました。

今回行ったのは、かなりの田舎だったので、電車も相当ローカルな感じでした。

駅前とか、あまりにも寂れていて、

夜はちょっと怖かったです。

「ふらっと田舎に行く旅」っていうのをやりたくて行ったのですが、

田舎の一人旅って、夜はさみしいし怖いです。

朝とか昼は、のんびり、ほんわかしていて、癒されるんですけどね。

ひとり旅だったので、

宿代をケチった結果、ものすごく古い宿を選んでしまって、後悔しました。

エアコンの音がうるさくて眠れないわ、お風呂はカビだらけだわ、最低でした・・・。

掃除はがんばっている感じがしましたが、建物自体が、古すぎ&リフォームしていないため、ひどかったです。

できるだけ節約しようって思ってしまったのですが、節約しすぎは、よくないですね。

せっかくリフレッシュのために行ったのに、

けっこう、疲れて帰ってきました・・・。

とにかく宿がひどくて、清潔じゃなかったのがだめでした。

私の自宅のほうが、数倍、きれいでした (汗

いまの部屋に住めて、本当に幸せだなって思いました。

といっても、自分の力で稼いで住んでいるのではなくて、

会社の補助があって、住んでいるだけなんですよね。

それを思い出して、不安になりました。

今回の旅は、田舎を歩いて楽しかったということよりも、

「古い家に住むって無理だ」という、「将来の住む場所に対する不安」が心に残りました 笑

旅って、いつもは見えないことを、思い出させてくれるものですね。

いまは、(ギリギリ)20代で、それなりの企業で働いているから、それなりに新しい部屋で一人暮らしができる金銭的余裕があるけど、

将来、会社を辞めたら、どうなるんだろう、って思いました。

うちの近所も、

きれいな新しいマンション・アパートだけではなく、

古い家とか、アパートもたくさんあります。

うちのおばあちゃんの家もかなり古いですが、

なかなか、年金だけでは、リフォームするのって難しいのかなって思います。

かなり古い家に住んでいる人って、けっこういますよね。

あと、ぱっと見、それなりにキレイに見えても、

水回りとかは、老朽化するのが早いですよね。

若いうちはきれいな家に住めるけど、

老後は汚い家に我慢して住まなきゃいけないって、

すごく嫌です。絶対に嫌です。

やっぱり、お金って大事だな、と思いました。

私はあまり贅沢しなくても平気なタイプで、節約するのも好きなのですが、

住む家の清潔さだけは、譲れないなって思いました。

汚い家に住むくらいなら、

退屈な仕事でも続けるな、と思いました。

旅行をすると、普段考えないことを考えさせられますね 笑

 - セミリタイア