コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

隠れ社内ニートとして、割り切って仕事をしています

      2018/01/31

急に聞いたのですが、

社内でもかなり仲のいい同僚が会社をやめることになりました。

結婚していて、まだ子供はいない男性社員なのですが、

彼もまだ20代で、いろいろ思うところがあったのかも・・・

最近、会社自体が迷走しているんです。

私のようなヒラ社員から見ても、すごくそう思います。

彼は、すごく仕事ができる人で、上の人も、「彼はデキる」って言っていたので、私も含め、みんなが悲しんでいます。

私はあまり社内の人と仲良くしないんですが、彼はプライベートでも数人のグループで付き合いがあって、

仲がよかったし、独特の視点をもっていて、話していて面白い人だったんですよね。

残念でしょうがない。会社がさらにつまらなくなりそう・・・。

ここ2、3年で、本当に、デキる人ばっかり仕事をやめていきます。

デキる人が、能力をうまく発揮できない会社なんですよね。

数年前までは、給料もよくって、だから、それなりに優秀な人材が入社していたんです。

それが会社が傾いてから、給料が少しづつだけど下がり続けてる。

しかも、仕事内容がもう、「場当たり的」なことしかないんですよね。

私は経理にいるのですが、もう、見事なまでに、

「今を乗り切るためにどうするか」っていう仕事しかしてないです。

一時しのぎみたいなことしかしてないんです。

もっと、10年スパンで会社のビジョンを掲げられたらいいのですが、10年後のビジョンが全く見えない。

だから、せっかく優秀な人材がいても、その場しのぎな仕事ばっかりやらされるんですよね。

優秀な人材を活かせないって残念ですよね。デキる人ほど、仕事していて辛そうでしたから。

まあ私は、そんな場当たり的な仕事でもいいやって思ってますけどね。

隠れ社内ニートなので。

社内ニートっていうのは、会社にいるのに仕事を与えられない人ですが、

隠れ社内ニートっていうのは、

私が作ったのですが、「仕事をがんばれるけど、できないフリしている」人です 笑

私の場合は、基本的に仕事は速く終わらせるのが得意だと思いますが、それで早く終わっても、それは隠しています。

周りと同じスピードくらいだと見せかけて、仕事中も自分の投資とか副業のことを考えています。

それが隠れ社内ニートです。

そうしていると、完全にできない人認定はされないけど、適度にできないフリをしているので、仕事は増やされません。

昇進は無理でしょうけどね。

仕事があまり好きじゃないので、昇進とかどうでもいいんですよね。

会社は、「昇進というエサをめざしてがんばれ」っていう雰囲気ですけど、若者は全員昇進めざすべきっていうのは違うと思います。

仕事が好きな人だって、自分のペースで細く長く働きたいって人もいますしね。

でも、会社っていうのは、一生懸命働く人たちに支えられていますよね。

やる気のない人しかいなかったら、つぶれているんだろうなとは思います。

でも、一生懸命に働く人ほど、入ってきたお給料をすぐに使ってしまう人が多い気がしますが・・・。

会社がつぶれなければ、収入源がなくなることはありませんから、使うのは別にいいのかもしれませんが、

ちなみに、私は社内で出世したいとも思っていないので、社内営業もしません。

うちの会社では、「出世するためには、ゴルフをしなきゃいけない」なんていわれていて、何度も誘われましたが、やっていません。

それより、私はあまり会社を信用していないので、自分の乗る 「ノアの方舟」を着々と作りすすめています。

ノアの方舟は、救命ボート的な意味です。

会社がもし傾いたら、それで逃げるためのボートです。

社内営業にいそしんでいたら、自分用の救命ボートを作る暇はないと思います。

既に、毎月少額ですが、投資からの収入を得られるようになりましたし、着々と作りすすめています。

まあ、もらえるうちに、もらえるだけ貰っておこうって思っています。

こんな風に、割り切っている私に比べたら、

すっぱり会社をやめる選択をする人は、偉いと思います。

というか、すっぱり会社をやめる人って、

奥さん専業主婦とか、「稼ぎ続けなきゃいけない」人が多い。

生活水準も高くなるし、常に給料を高水準に維持しなきゃ、やっていけないんでしょうね。

私はもう、サラリーマン自体をやめたいという感じなので、

今の会社をやめるとき = サラリーマンをやめるとき

って思っていますが、今いる会社の利用価値がなくなるまでは今の会社にいます。

最近は仕事中もかなり暇なので、ネットサーフィンするときもありますね。

社内ニートな人のブログを見つけて読むのが楽しいです。

【辛い?】新人だけど社内ニートです【なりたい?】

この人のブログは本当に面白い!

新入社員だからまだまだ若いみたいだけど、

このまま社畜で一生を終えるような人にではない気がする。

きっと、どこかで次の夢をみつけるんじゃないかなって思います。

面白いブロガーさんが、これから将来どうなっていくのか、すごく楽しみ!

私も社内ニートなので、同じような?境遇の人のブログを読むのがとても楽しいです。

世の中、

けっこうな割合の人たちが、会社にコントロールされることや、サラリーマンの理不尽さにひたすら耐えていると思います。

そのなかでも、一部の人は、会社に利用されるのではなく、会社を利用する側にうまくなっていると思います。

そういう人たちって、面白いと思うんです。

ちょっとずるいけど、少なくとも、退屈な人間ではないと思います。

会社を利用するだなんて、倫理的にどうなの?と思われるかもしれませんが・・・。

ただ、資本家と労働者というシステムの悲しさに気が付いているだけです。

気が付いてしまったら、気付く前になんて戻れません。

そもそも、サラリーマンというだけで、程度の差こそあれ、搾取される側です。

そこで、どうするのか。ですよね。

現代は、お金持ちが、お金持ちで居続けるのはけっこう簡単ですから、それって実質的には身分制度みたいなものですよね。

サラリーマンは、必死に必死に必死に滅私奉公して、やっと少し昇給する。

そういうシステムなんですよね。

資本主義ってそういうことです。

資本を持っている人はラクできるのに、持たない人は「必死に必死に努力しなきゃ昇進できない!お金持ちになれない!」って信じてます。

これまで、世の中でサブプライムショックだの、リーマンショックだの、

いろいろな危機がありましたが、お金持ちほど、きちんとリスクヘッジしていますから、

影響を受けるのは常にお金のない人じゃないですか。

世の中、貴族みたいな守られている人たちって絶対にいます。

いかにしてそっちに近づくか?だと思っています。

 - 働きたくないでござる