コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

カウンセラーに会ってきました【憧れの職業についている人に、会ってみるって大事ですね】

      2018/01/20

実は昨日、生まれて初めて、「カウンセラーのカウンセリング」を受けてきました。

たまたま、無料でモニターみたいな感じで、募集していたからです。

カウンセラーは、私にとって、「憧れの職業ナンバー1」でした。

つまらない仕事を毎日毎日やっている私ですが、

カウンセラーになって、働けたらいいんだけどな~と、ずーっと思っていました。

とはいえ、カウンセラーって、民間の資格をとったり勉強しても、

集客で苦労するって聞くし、大変そうだな~と思って、実際に、カウンセラーにになるために、

何か行動を起こしたわけでもなく、

漠然と、「カウンセラーっていいな、面白そうだな」って思っただけで、数年が過ぎていました。

カウンセラーになりたいなって思ったのは、新入社員で会社に入ってすぐなので、

もう、7年以上経っています。

そう考えると、

「なりたいな」と思ってから、なにも行動を起こしていないというのは、よくなかったなと、思っています。

まあ、その7年の間に、貯金にハマったり、占いの勉強をしていたりしたのですがね・・・笑

新入社員のとき、会社の同期の子が、仕事が大変すぎて、精神的に追い詰められていて、

カウンセラーのところに通っているって聞いて、

「人の話を聞いてあげたりして、それでお金もらえるっていいな~」なんて、漠然と思っていました。

でもきっと、イメージと、実際の仕事内容って、違うものですよね。

なので、今回、たまたま、

モニターでカウンセリングを無料で受けることができるということで、

飛びついたのでした。 笑

というのも、

「憧れの職業があるなら、それをしている人に、会ってみる」って、大事だと思うんですよね。

大学生のころ、就職活動で、

いわゆる、「OB訪問」を、私は熱心にやっていたクチです。

OB訪問というのは、自分の大学のOBで、自分の希望する業界や企業に就職している人を、

サークル&ゼミのつてを頼ったり、就職課の名簿で探して、

話を聞きに行くというものなのですが、

当時、大学3年~4年の間に、

本当に、OB訪問を、数多くこなしました。

入りたい会社が決まったら、内定をとりやすくするために、

その会社のOB&OG訪問をたくさんして、熱意&行動力のアピールをしたりとか、

就職活動のアドバイスをもらったりしていましたが、

それ以外にも、せっかくの機会だしと思って、

ちょっと憧れの業界の職業の先輩に、話を聞かせてもらったりしていました。

当時憧れてたのは、

フライトアテンダント、空港のグランドスタッフ、新聞記者、テレビ制作会社の人、とか、

本当に、なれるかどうかわからないくらいの人にも、けっこう話を聞いていました。

で、

実際に、働いている人に話を聞いてみると、

憧れだけじゃだめなんだなっていう、けっこういろいろな厳しい現実も知って、

結局、上に書いた職業への「単純な憧れ」が消えて、

普通に、福利厚生のよさそうな、大企業に入り、今に至ります。

当時は、大学生だったので、

「志望しているので、話を聞かせてくれませんか?」って言えば、

絶対に、OKがもらえたので、よく話を聞きにいっていました。

社会人になってからは、さすがにできないですが、憧れの職業の人には、会ってみるもんだなと、思いました。

カウンセラーさんに、実際に会っていろいろ話を聞いてみると、

イメージしていたのとはけっこう違うなと思いました。

今回のカウンセラーさんには、普通に仕事が辛いとか、悩み相談みたいなことをしていたのですが、

私がカウンセラーの仕事に憧れていたのもあって、途中から、「カウンセラーの仕事について」教えてもらっていました。

感想としては・・・

すごい、率直な感想を言うと、すっごく疲れてるな、って思いました 汗

話を聞いた限りでは、やっぱりすぐに食べていけるようなものではなくて、実際はかなり大変みたい。

いろいろ、仕事内容も聞いてみたんですが、カウンセラーって、疲れる仕事なんだなと思いましたね。

「でもなる気があるなら、一緒にがんばりませんか?」と言われましたが、考えてしまいました。

憧れの職業ではありましたが、がんばれるか?というと、自信がないなと。

カウンセラーで食べて行くのは、私にはキツイかも、と思いました。

あと、私のキャラじゃないかも?と思ったり。

どちらかというと私は、悩んでいる人に寄り添うよりは、やる気があって、夢を叶えたい人をサポートしたいです。

で、それだとカウンセリングではなく、コーチングになるらしいです。

勉強になりました。

今回、カウンセラーさんに、実際に会ってみたのはよい経験でした。

私は、キング牧師の「最初の一歩を踏み出せば、次の階段が見える」っていう言葉が好きなのですが、

まさにそれです。

カウンセラーに会ってみるまでは、カウンセリングとコーチングの違いなんて知らなかったですしね。

受けてみたからこそ、「カウンセラー以外にも探してみよう」と思いました。

行動していなかったら、「カウンセラーっていいな。今の仕事嫌い」って憧れるだけの状態で、そこで思考停止していたでしょう。

でも、ほんの一歩だけど、行動してみると、やっぱり、次に進むべき道が見えるんですよね。

ほんの少しの行動でも、怠惰になって、やらずにいると、そこで人生って止まってしまうんだな~と、思いました。

「憧れの職業の人に会ってみる」なんて、ちょっと学生っぽいかもしれないけど、焦って、

「いまの仕事が嫌だから。飽きたから」って転職するよりも、

「まずは調べてみる」「人に会ってみる」「面白そうなら、少しやってみる」

みたいな感じで、小さく試しながら進むほうがいいですね。

 - 仕事