コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

イメージングができない願い事はセルフイメージを変えれば叶う(なる式)

   

引きよせの法則というのは、ざっくり言うと考えていることが実現するという法則ですが、

大まかに分けると、

有名なものでは、寝る前にイメージングをする「イメージング法」

アファメーションを唱えるなど、言葉を重視する「言霊法」

すでに叶ったように生活することで引きよせる「なりきり法」

の3種類があるかなと思います。

他にもメソッドはたくさんありますけどね。

世の中で、引きよせの法則(LAW OF ATTRACTION 略して LOA)を実践している実践家たちは、それぞれ自分なりのやり方をお持ちの方が多いですね。

LOA実践者の方のブログなどを拝見すると、色々なメソッドがあって、とても面白いです。

イメージング派のLOA実践者の中には、イメージングは毎日継続すべしという人と、1回やったら忘れましょう、という人がいますし、

アファメーションの実践方法も、録音したものをひたすら聞くやり方もあれば、ノートに毎日アファメーションの文を紙に書きましょうというやり方もあります。

(断言法とか)

それぞれの方法で、成功者がいますので、どのメソッドも正解なのだと思います。

LOAで成功した方のブログや書き込みを読んでも、自分なりのやり方を見つけるまで試行錯誤したという方が少なくありませんし。

いろいろな方法を試してみるのは、無駄ではないと思います。

個人的には、

引き寄せの法則の中で一番強力なメソッドは何かと問われれば、「なりきり法」だと思います。

引きよせの法則の中でも、なかなか誰もができるわけではないのが、「なりきり法」ですよね。

なりきり法は難しいと言われている気がしますが、

やっぱり一番効果が高いなと思います。

私の場合、ある夢を叶えようと決めて、最初のうちはイメージングを楽しくやっていたのですが、なかなか時間がかかっていました。

イメージングをきちんとできていれば、夢を叶えるために必要な機会が与えられたり、

ふと思いついたことが夢の実現につながるなどの、シンクロが起こることになりますが、

なかなか前に進んでいる実感がなかったのです。

そのうち、なんだか焦りが出てきてしまい、

「この夢だけは叶わない夢なのではないか。。。」なんて、思ってしまうことがありました。

引きよせの法則に、不安や焦りなどのマイナス思考は厳禁なので、

どうしたものか、と思っておりました。

そんななか、叶えたいという強い思いは変わらないから、

もう、できるところまででいいから、「すでに叶ったものとして」ふるまうというメソッドを試してみたら、すんなり叶ったんですよね。

今までの苦しみはなんだったの?と思いました。

引き寄せの法則って、基本的に裏ワザですし、普通のやり方ではなかなか願望を実現できない人が使うものだと思うんですが、

ときには実際に行動するよりも迅速に願いが叶うので、むしろ行動よりも100倍重要なんじゃないか?

なんて思ったりします。

「引き寄せよりも行動が重要」って強く言う人がいますけど、

行動なんて、引き寄せよりも簡単なんだから、どうしても叶えたい願いがある人なら、

できる行動なんて全部やるし、それでも叶わないから引き寄せに頼ってるんですけど?

って言いたくなりますね。

長年、色々な行動を試して、苦しみもがいていたのに、引き寄せでものの一瞬で叶った経験があるので、

やっぱり 行動 < 引き寄せ だと思ってます。

ホント、嬉しいというより、あまりにも一瞬で叶うので、

苦しんでいた時間に何の意味もなかったんだなということに絶望するんですよね。

ショックでした。

まあ、それはさておき。

セルフイメージを変える方法は、イメージングをうまくできない方におすすめです。

今までの人生で一度も手に入れたことがないものを引き寄せたい場合なんて、

なかなかイメージングってうまくできないんですよね。

そういう場合に有効だと思います。

セルフイメージで叶える方法(なる式に近い)を、例えを使って説明しますね。

例えば、ブランドバッグが欲しい女性がいたとして、

正攻法だったら、ブランドバッグを買うためにお金を貯めて、そのバッグを買うっていうのが普通の願いごとの叶え方ですよね。

私も、バッグぐらいだったら普通に働いて稼いで買います 笑

では、裏ワザである、引き寄せの法則を使うとしたら、どういう叶え方になるか?というと、

「イメージング法」で叶えるとすれば、

まず、そのバッグが、今目の前に、自分の家にあるところをイメージします。

そうすると、そのうち手にいれることができます。(単純)

この、イメージング法、うまくやれば、迅速に願が実現するのですが、

ネックになるのが、「幸せな感情を感じなければいけない」ということなんですよね。

バッグが欲しいけど、持っているところを想像しても、何の感情もわかなかったら、

それは、引き寄せの法則は発動しないんですよね。

感情が湧かない場合は、セルフイメージ法が有効だと思います。

セルフイメージ法は、ざっくり言うと、「その願いにふさわしい自分になる」方法です。

セルフイメージ法で、バッグを引き寄せるとしたらどうなるかというと、

そのバッグを持つにふさわしい人間になる、となります。

「ブランドのバッグがふさわしい人間?それって、要はもっと働いてたくさんお金が稼げる人間になれってこと?」

と、思われたかもしれませんが、ちょっと違います。

もちろん、稼ぎを増やして、年収が高い人間=そのバッグを持つにふさわしい人間

かもしれませんが、それだけではありません。

ふさわしく、「見えるようにデザインする」だけでも十分効果あります。(経験者は語る)

バッグが欲しい女性の例でいうと、そのバッグが似合うような服を先に買ってしまうというやり方です。

高価な服でなくてもよくて、なんとなく雰囲気をそっちに合わせるような感じ?

ちなみに、バッグが欲しかったら、服を買うより先にバッグを買ってしまうのが一番いいでしょうが、これは例え話ですので・・・。

要は、

パズルのピースを、バッグの部分だけ残して、それ以外の部分を先に埋めてしまうようなイメージですね。

欲しいバッグがあったとして、それを持ったときに、似合うと思える服を先に揃えてしまうという感じです。

そのバッグを買う以外のところを、バッグを買った後に合わせてやると、

気が付くと、バッグが手に入っています。

フラグを立てまくると、あとは勝手にそっちに向かっていきます。

例えば、異動したい部署があるなら、そっちの雰囲気に合わせて服装とか話し方を変えるとか。

やり方はいろいろですが、セルフイメージを変えて叶える方式だと、

今まで一度も実現したことがなくて、いまいちイメージができないような願い事でも叶うので、

うまくやれば最強のメソッドですね。

 - セルフイメージ