コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

【継続力】落ち込んだとき、自暴自棄にならないようにするには、どうすればいいか?

   

高級レストランの飲み会の日、家に帰るのがいつも遅かったせいで、夜更かししてしまってから、

早く起きれていません。

私は変に完璧主義なところがあって、

「毎日やる」って決めたら、

「必ず毎日」やらないと気が済まないみたいです。

1日でも、やらないでいると、

なんとなく、調子が狂うというか、

気分が下がってしまって、「もうど~でもいい!」って、やらなくなっちゃうんですよね~

でも、朝早く起きるって決めたとしても、

飲み会とか、残業で、家に帰るのが遅くなって、寝るのが遅くなることって避けられないですよね。

調子が狂っても、すぐに、「毎日早寝早起きの状態」に戻るようにしなきゃいけないんですけどね。

イレギュラーなことがあると、すぐに、やる気を失うのは、よくないですよね。

私は、「毎日、できれば6時半(目標は、5時半)」に起きたいと思っていますが、

ついつい、家に帰るのが遅くなったりして、

寝るのが遅くなると、

どうしても、以前の7時半に逆戻りしてしまいます。

早く起きるためには、早く寝る必要があって、

早く寝るためには、毎日の日課である、「ブログの更新」とかを、

早く終わらせないといけないのですが、

残業がないときは、夜8時に、パソコンの前に座るって決めたんですけど、

できないと、それだけで落胆してしまって、どうでもよくなって、

ずるずる、寝る時間が遅くなってしまいます。

しかも、落胆した気分でいると、

なんだか甘いものが食べたくなって、すごく間食してしまうんですよね。

よくないな~と、思います。

こういう、「落ち込むと、どうでもよくなってモチベーションが下がるとき」は、どうすればいいのでしょうか?

この本に、答えらしきものがありました。

なんでも、「暴走には、限度をつけることが大事」なんだそうです。

要は、ちょっとうまくいかなかったからといって、

自暴自棄になって、前の習慣に逆戻りするのではなくて、

ちょっとでも、以前よりよい状態にするということです。

私だったら、

6時半に起きることができなくても、

いつもより、10分でも、20分でも、早起きする。

そうすることで、

「自分はできる!」という、「自己肯定感」を持つことが大事なんだそうです。

今日は、メルカリでちょっと大型なものが売れたおかげで、

梱包作業に、すごく時間がかかってしまい、

ブログを書き始めるのが遅くなってしまったのですが、それでも、明日の朝は、

「6時半は無理でも、以前よりは、早く起きる」ようにしたいと思います。

そして、

明後日から、また朝活を再開したいと思います。

今日は、早起きをできなくて、落ち込んでいたのですが、

落ち込むと、お菓子をたくさん食べてしまってよくないので、

「自己肯定感を持つ!」ということに、注意したいと思います。

 - 朝活