コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

つらいことには、必ず期限を作ろう!慢性化してしまうと危険&人生が無駄になる!

   

よく、

つらい経験をした人が、

「つらかったけど貴重な経験をさせてもらいました」って言うけど、

この、貴重な経験、という言葉が嫌い。

貴重な経験って何?と思ってしまいます。

楽しい経験とか嬉しい経験ならわかるけど、

「貴重な経験ができました」って何?

「為になる経験ができました」というならまだわかる。

でも、

「辛さを味わえてよかった」的な意味で「貴重な経験ができた」って言うのは、

ちょっと違うな、って思うんです。

 

学びがなかったら、その辛い経験には意味がない




人って、辛いことに耐えている間は、

「耐えたら何かご褒美があるだろう」って考えがち。

でも、大抵は、辛いことに耐えてもいい事なんてない。

結局、

辛い思いをしたけど、それが無駄だと言うと落ち込むので、

「いい経験になった」と言って、

自分を無理やり納得させているんじゃないだろうか?

スキルとか、経験”値”が身についたというならわかるが。

「辛いこと」は、それに遭遇した瞬間に、

「どうしたらなくせるか?」考えなければいけないんです。

でも、大部分の人が、「リターンのない辛いことを延々と続けている」気がします。

 

誰かの「つらさ」を肩代わりしてはいけない!

働くとは、はたを楽にすることです。

人類の進化は、「つらい事」をできるだけなくすように発展してきました。

手で洗濯をするのがつらいから、洗濯機を発明したわけです。

社会とは、人間が幸せになるために存在しています。

日本という国、それ自体が、「国民がみんな幸せになる」ためにあるはずです。

幸せになるためには、「辛いこと」はなくさないといけません。

仕事は、だれかをラクにすること。

誰かの「辛い」をなくすこと。

誰かに「幸せ」を提供することです。

誰かを「幸せ」にするために、「自分がつらい」のは意味がありません。

誰かのつらいことを「肩代わり」しちゃダメなんです。

自分が幸せなまま、「誰かを幸せにする」のが、「働く」、の本来の意味です。

 

今味わっている、辛さから「学べること」は何か?を考えよう

本来、「辛いこと」は、「なくすべきこと」です。

例えば、歌手になりたい人が、

歌の練習をするのが辛いとは思わないですよね。

歌手になりたい人は、そもそも歌うのが好きな人なので、

辛いと思わないですよね。

難しい曲を歌うことになっても、

「歌うのが大変でつらい」とは思わずに、

「新しい曲に挑戦するのが楽しい」と、きっと思うでしょう。

 

辛そうだけどチャレンジしてみる!はOK

とはいえ、辛そうなことはすべて手を出さないようにしたら、

それはそれでよくありません。

例えば歌うのが好きな歌手が、

事務所の方針で、ダンスも踊ってほしいといわれたとします。

その歌手は実はダンスが大嫌いで、

でも、辛いダンスの練習に耐えてがんばったとします。

辛くても、ダンスを踊ったことで、

知名度が上がった、という場合もありますよね。

このように、辛くてもがんばることで、

何かしら得られるものがある場合もあると思います。

なので、「辛そうだから」という理由で、やる前から「やらない」と言ってしまうのは、

よくないと思います。

一旦チャレンジしてみるのは良いことです。

 

辛いことには、期限を設定しよう!

辛いことにチャレンジすることも、

時には必要な場合があるでしょう。

チャレンジしてみたら、

意外にうまくいったということもあるからです。

でも、辛いことは、

長くは続けられません。

上の例で、

歌手が売れるためにダンスを踊れるように訓練したとしても、

それを長く続けることはできないでしょう。

嫌いで、辛いことを一生続けるのは非効率だからです。

つらいときは、

必ず、期限を設定しましょう。

辛いけどがんばる!と決めたときは、

いつまで続けるのか?

という、具体的な期限(年数、日数など)を設けたほうがいいです。

「1年やって結果が出なかったらやめよう」などです。

 

辛い事は、長くても3年までにしよう!

どんなに長くても、

辛いことは3年以上は続けないほうがよいです。

むしろ、1年もやらないほうがよいと思いますが、

あまり長く耐えていると、

「つらい状態」に慣れてしまうからです。

慣れるだけならまだしも、

楽しい状態を忘れてしまう可能性があります。

自分がどんなときに幸せを感じるのか、

忘れてしまう人がたまにいます。

もし今、つらい状況に置かれているなら、

必ず、期限を設けましょう!

つらい状態に慣れてしまって、

幸せな状態がわからなくなってしまうと、

さらにそのつらい状態から抜け出せなくなります。

そうして、ズルズルと、つらい状態でいても、

結局は何も得られることがなく終わってしまったら、

単なる時間の無駄になってしまいます!

 - 仕事 , , , ,