コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

ママ社員は、ママ社員同士で比べられる

   

資生堂の働き方改革っていうのが、話題になっていたみたいです。

↓日経ビジネスの記事

資生堂の「働き方改革」が広げた波紋の裏側

私の職場にも、子供を産んだら時短になってしまい、会社に迷惑かけるから、

今のうちに働いて「キャリア貯金」を作っておきたい

って言っている女性がいました。

キャリア貯金っていうのは、

時短になっても「あのひとなら許されるよね」と、

認められるくらいのキャリアを築いておく、

ということです。

 

うちの会社では、育児中の女性社員の扱いは、「人それぞれ」

私が入社したときに、

先輩だった女性が、入社してすぐに妊娠して、

産休から戻ってきて、また半年くらいで妊娠しました。

その時、上司から、

「やめてほしい」

というプレッシャーをかけられて、やめました。

彼女は、

「子供が大きくなったらすることがないから、働き続けたかった」

と、残念そうでした。

でも、職場では、3人子供を産んで、

3回育児休暇をもらっている女性もいます。

ぶっちゃけ、

産休とか育休をとれるかとれないか、その期間などは、

かなり、「ひとそれぞれ」です。

人によって、許される・許されない、があります。

そこが、怖いところだな、って思います。

育児休暇・時短勤務で許されるかどうかは、

出産するまでに、どれだけ、「キャリアの貯金」(周りからの支持、ともいう。。。)

を作ったか?によります。

 

キャリア貯金をしても意味がなくなる?!

もし、

資生堂のように、

「育児で時短勤務の女性も同じように評価します」

という方向に世の中が動いていくのなら、

これからは、

「子供を産むまでの期間に仕事をがんばればOK」というわけではなくなります。

せっかく、出産までにキャリアの貯金を作ったと思ったのに、

「時短にしなくていいですよ」(暗に、時短は出世とかできないよと言っている)

と言われたら、「今までの貯金は何だったの?」と思ってしまうかもしれませんね。。。

 

キャリアアップしないという選択もアリ

記事にある、

「遅晩や土日勤務でしか得られないスキル」って、何なんでしょうか・・・?

もうね、経営者のいう、「スキルアップしてほしい」っていう言葉、

あまり好きではないです。

まぁ、確かに、どんな仕事でもやる気を持ってやると絶対にひとかどの人になれるっていうのはわかるんだけれど、

美容業界で名の知れた人になりたい!とか、

カリスマ販売員になりたい!

みたいな夢を持っている人は、何もいわなくても自分から情熱的に仕事をするわけで。

でも、全員が情熱的に仕事をするような会社じゃないと認めない!

っていうのは、「違うな」って思います。

仕事を情熱的にがんばりたい!

っていう人もいるかもしれないけど、

現実的に考えたら、

仕事はそこそこに、プライベートで趣味を楽しみたい とか、

仕事より恋愛♪ とか、

そういう人も絶対に出てくるわけです。

会社側が、「全員、出世意欲をもっと持ってがんばって!」なんて、プレッシャーをかけるのは、

何か違うなって思うわけです。

プレッシャーかける側は、仕事を頑張ったからそれだけ偉くなっているわけで、

「自分と同じように上昇志向を持って!」みたいなことを言うわけですが、

全員がそこまで出世したいわけではないと思います。

 

ママ社員は、ママ社員同士で比べられる

うちの会社も、

少し前までは、結婚したら会社を辞める人が多かったみたいです。

なので、

社内で長く勤めている女性は、

独身の方が多いです・・・

でも、最近は、女性をたくさん採用していて、

若くして結婚&出産する人が多いのと、

30代後半で結婚して出産する人がたくさんいるおかげで、

社内で時短勤務の社員がたくさんいます。

で、

そういうママ社員さんのなかに、

親の協力とか、

ベビーシッターを利用するなどで、

時短にならない人が出てきたんです。

すごいですよね。

他のママ社員さんたちは、

子供を産んだら時短になるのが当たり前なのに、

自腹でベビーシッターを雇って、

時短にしないで、フルタイムで仕事をしているという・・・

そういう人がでてくると、

ぶっちゃけ、

ママ社員さん同士でも比べられますよね。

これからは、

「出産しても働きやすい会社」というより、

「がんばった人が、がんばっただけ評価される会社」になっていく、

ということなんでしょうね。。。

ある意味、平等で、

いいことなのかもしれません・・・

 - 働きたくないでござる