コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

歳をとるほど、明るい色の服を着たほうがいいと思います

   

昔、勉強していた風水の先生から、

「とにかく明るい服を着れば運気が上がるよ!」と、よく言われていました。

季節によっては明るい服が売ってなかったりするし、(秋とか)

そこまでこだわらなくても・・・。

と、よく思っていました。

でも、最近、やっぱり明るい色の服を着るって、大事だなー

と、思います。

なんというか、

「明るい色の服を着ると、運がよくなる」というより、

「災いを避ける」ためにも、着たほうがいいなーという気がしてきたんですよね。

若いうちは、多少運が下がっても、平気・・・というか 笑

若いうちは、ちょっとしたウイルスにも免疫力がありますが、

歳をとると、免疫力を常に高めておく必要がありますよね。

そんな感じです。

明るい色の服(&ツヤのある髪)は、やっぱり魔を避けますからね。

周りが暗い色の服ばかり着ていると、ちょっと目立つという難点はありますが、

金運もよくなるし、

アンチエイジングにもなるし、

いいことづくめなんですよね。

仕事で明るい色の服を着れないという方は、

できるだけ体の広範囲を明るい色にするようにするといいです。

白でもいいですしね。

とにかく、黒、グレー、紺ばかり着ないほうがいいと思います。

ということで、そろそろ春物が売っている時期なので、

明るい色の服が欲しいなーと、思っています。

 - 運をよくする