コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

やりたいことをやるためではなく、やりたくないことをやらないために投資をする

      2018/01/31

周りをみて思ったのですが、

人間、「収入が増えたとき」が、一番、気がゆるんで浪費しがちな気がします。

収入が増えたときこそ、生活水準を上げないようにして、

投資にお金をかけたりすると、将来、ラクができると思います。

でも、収入が増えたときに、どうしても人って、生活水準を上げてしまいがちじゃありませんか?

収入って、一度上がると、それから先もずっとよい収入がもらえると思いがちですけど、

一過性という可能性もあります。

サラリーマンも、出世して給料が上がったと思ったら、

会社自体が傾いたり、プライベートの事情で、会社を辞めなくてはいけなくなったり、

いろんな理由で、その後、収入が減るかもしれません。

そうなったら、

「あのときは、収入が増えて、いい暮らしができたなあ」と、後から思って終わりなんですよね。

それってちょっと寂しいですよね。

でも、

収入が増えても、生活水準を上げないようにして、投資にお金を回せば、

確実に、そのお金は、一時的なものじゃなくて、もっと長期間のいい収入になって返ってくると思います。

そして、お金が増えていけば、将来は、

恒久的に、生活水準を上げられるかもしれません。

そうなるまで、多少は我慢も必要かな~と、思います。

収入は、「不労所得」「少労所得」「権利収入」になったときは、

生活の水準を上げていいと思いますが、

そうでない、「労働収入」の場合は、生活水準を上げるのは、まだ早い!と思います。

生活水準って、いちど上げると、なかなか下げられなくなるんですよね。

怖いなと思います。

例えば、医者とか、弁護士とか、そういう人たちが、生活水準が高いのはいいと思うんですよ。

国家資格を持っていて、高給が約束されている人なら、「権利収入」があるようなものですし・・・。

なので、そういう資格を持っている人が、生活水準を上げるのは、いいと思います。

でも、「労働で稼いだお金」だと、やっぱり投資にお金をつかうのが大事かなって思います。

私は、

投資というのは、やりたいことをやるためにやるんじゃなくて、やりたくないことをやらないためにやるんだと思ってます。

うちの会社では、よくお掃除のおばさんがお掃除をしてくれているのですが、

たぶん60歳を過ぎているであろうお婆さんが、

一生懸命、掃除をしているのをみると、

歳をとってから、ああやって労働するのは大変だろうなって思います。

仕事に貴賤なんてありませんが、うちの会社のトイレのお掃除の仕事って、若い人がやっているのは見たことがないんですよね。

それって、老人ほど、仕事を選べないということなんじゃないかなと思うんです。

シニアになると、選べる仕事って減るって聞きます。

まあ、もしかしたら実はトイレ掃除の仕事はめっちゃ稼げるのかもしれないですけどね 笑

なんというか、

若いうちは多少お金がなくて贅沢できなくても、いくらでも工夫次第で楽しめると思うので、

老後はやっぱり、権利収入とかで、できるだけ豊かに暮らしたいって思うんですよね。

この間、私の家の近くで、腰の曲がったお婆さんが、木造の、かなり古い家に入っていったのを見かけました。

よくある光景なんですけど、うちの祖母も、かなり古い家にまだ住んでいます。

うちは、母親と祖母の仲があまりよくないので、祖母はめちゃくちゃ古い家にずっと住み続けているのですが、

もともと専業主婦で細々と年金暮らしをしているので、

家のリフォームをするお金なんてないんですよね。

かといって、私がリフォーム費用を出してあげるのもさすがに無理だし、

母親と同居させて、母親がストレスで倒れたりしたらそれも嫌なので、

実家に帰ったときに、数万円、祖母に渡したりと、その場しのぎ?なことしかできてないんですけどね。

でも、よく考えてみたら、

今は私は、会社の信用で、築数年の新しくて綺麗なマンションに住めていて、

快適に幸せに暮らしているわけですが、

それって、会社に勤めているからで、老人になったら、部屋を借りることがそもそもできなくなる可能性がありますよね。

(今住んでいるマンションは、別に高級マンションとかではなく、家賃7万程度の普通の物件ですが)

老後までに持家を手に入れればいい話ではありますが、

今みたいに、数年で新しいマンションに越すことはできないんだと思うと、

老後こそちゃんと備えておかなければ!と思います。

最近、よく電車の中吊り広告で、高級マンションみたいなもの宣伝をしていますが、

人生のなかで、別に高級なタワーマンションに住めなくてもいいから、

死ぬまでずっと、一定の快適さのある生活がしたいなって思います。

そういう意味で、

「今贅沢するよりも、老後も安心で快適な生活を送ること」が、

すごく重要というか、

「老後も安心だ」と思う、その安心感があるからこそ、

安心して贅沢ができるんだよなって思います。

お金は使わないと!ってよく言われていますが、

我慢して投資に回すことで、少しでも不労所得が得られるというのは、ほぼ確実なんですから、

我慢できるところは我慢してもいいし、

逆に、我慢できないこと(やりたくないこととか)は、我慢しなくて済むようにしたいなと思います。

 - , 貯金