コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

好きじゃないのに、奢ってくれる男性とばかり付き合う女性はセルフイメージが低いかも

   

私の友人(アラサー)で、

最近、お金持ちの40代の人と知り合って、

いろいろと奢ってもらっている子がいます。

その子は婚活もして、同い年の彼氏もいるんですが、

40代ぐらいの独身のお金持ちの男性に、

いろいろと奢ってもらっているんですよね。

聞くと、その人たちは、医者だったり、会社経営者だったりして、

住んでいるところなどの話を聞くと、

本当に、かなりのお金持ちなんだなとわかります。

飲みにいくと、タクシー代として1万円配られるとか、

バブル時代?!みたいなことをしていて、

そういう人たちと遊べるだけで、けっこう凄いんじゃないかと思うのですが、

本人としては、

「遊べるのは今だけだから」遊んでいるだけで、

結婚相手は、堅実な人を選ぶそうです。

でも、彼氏と遊ぶよりも、そういう人たちと遊ぶときのほうが、活き活きとしているし、

本心では、「超のつくお金持ちになりたい!」って、思っているんじゃないかな?

と、そういう感じがするんです。

現に、「結婚しなきゃ。子供欲しい」といいつつ、(すぐにでも結婚できるのに)結婚していないですしね。

話を聞いていると、

「私は、モデルさんとかに比べたら、美人でもないけど、かろうじて、若いから遊んでもらっている」

って、いうんですよ。

なんとなく、

彼女のセルフイメージは、

「お金持ちのおじさんにタカって、おこぼれにあずかる、何のとりえもないOL」

っていう感じなんですよね。

話をしているときの前提が、そうなんです。

わかりますかね?

引き寄せを知っている人なら、ピンとくると思いますが、

『引き寄せは、セルフイメージがすべて』なんですよね。

なので、彼女の例でいえば、

「きらびやかなお金持ちの世界が好きだし、一生、その世界にいたい」のなら、

「超金持ちと玉の輿にのる女性」とか、

「自分で事業・投資したりして稼ぐ、女性ミリオネア」

っていうセルフイメージにしないといけないわけです。

でも、

今のセルフイメージは、

「金持ちにタカっていい思いをさせてもらっているけど、今だけ」っていうセルフイメージなんですよ。

「タカる」というと、すごく失礼ですけどね。

(私も「タカる」ことがあると思っています!年上の男性がおごってくれると、ラッキー☆って思ってしまうので)

なぜ、「タカっている」のかというと、

「自分とは違う世界のお金持ちと遊べて、ラッキー♪」という、そういう前提で、彼女が話をしているからです。

これが、

「自分=玉の輿に乗る女性」「自分=男性にちやほやされて当たり前」という前提でおごってもらうなら、

「タカっている」ことにはならないと思うんです。

同じ行動でも、セルフイメージで、変わるんですよね。

彼女の言動を聞いていると、

「お金持ちと飲めてラッキー♪」「今のうちに楽しんでおかないと♪」

みたいな感じで、確かにラッキーなのかもしれないけど、

よくよく考えてみると、

セルフイメージが低いともいえますよね。

まあ、一生、

お金持ちにたまに奢ってもらうことができたら、それはそれで幸せな人生かもしれませんけどね。

感謝をしていると、その対象って拡大していくので、

「奢られる」ことに、感謝し続けていれば、それこそ一生、「たまに奢られる」人でいられるかもしれませんが、

やっぱり、

「自分は超金持ちではない」っていう前提は変わらないのかなと思います。

それでいいのならいいですが、

やっぱり、「自分も超お金持ちの一員になりたい!」

「お金もちの一員になって、優雅な習い事をしたり、高級マンションに住んだり、子供をお受験させたりしたい!」

というのであれば、

きっと、

「セルフイメージ」を変えないとだめなんだろうな~と、思います。

「お金持ちにたまに奢ってもらう」なら、

「自分=普通のOL」っていうセルフイメージのままでいいですが、

「超お金持ちの世界の、一員になる」ためには、

「自分=お金持ち」っていうセルフイメージにしないとだめですよね。

今度、友達に会ったら、遠まわしに言ってみようかな?

と、思いました。

言い方によっては、絶対に嫌われるので、

かなり遠まわしに、ですが・・・。

 - セルフイメージ