コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

【残存者利益】キツイ仕事ほど、続けたというだけで評価される? 

   

残存者利益という言葉があります。

残存者利益 を調べると、

過当競争や収縮傾向にある市場において、競争相手が撤退したあと、生き残った企業のみが市場を独占することで得られる利益。

とあります。

私の会社は、社員の離職率はどちらかというと低い方なのですが、

配属された若手社員が、辞めたり、休職したりしてしまう部署がありました。

そこは、とにかく仕事がキツくて、寝れないぐらい働かされるということで、誰も行きたがらないところだったのですが、

そこで、5年ぐらい、続けられた人がいたんですよね。

みんな、その人のことを、「すごいすごい」といって、すごく評価しています。

相当、難易度の高い仕事だろうなと、ずっと思っていましたが、いまは、

労働時間が長すぎるのはよくないということで、人を増やしましたので、

仕事の大変さというのも、かなり和らいだみたいです。

で、そこの仕事をしている人に話を聞くことがあって、

具体的にどんなことをしているのか?ということを教えてもらいました。

すると、別に、難易度としては、社内の他の仕事のほうが、

難しい仕事もあるみたいでした。

ただ、家に帰れないぐらい忙しいので、大変なんですけどね。

大変な仕事って、「続けられた」というだけで、価値があるんだろうな、と思います。

例えば、

以前、日経ウーマンの記事で、証券会社から生命保険に転職して年収が1000万円になった女性が掲載されていました。

証券会社は仕事がキツイことで有名です。

仕事がキツイ分、やめていく人が多かったらしいです。

転職で年収が1000万円を越えた彼女は、成績はよくないけど、そこで18年くらい、耐えて働いていたそうです。

それで、試しに転職エージェントに登録してみたら、

自分のような、「キツイ業界で長く耐えた&女性の人材」というのがほとんどおらず、

希少価値が高いということに気がついたそうです。

もといた会社では、社歴が長いだけで、あまり目立つ成果がなかったから、年収はそこまで高くなかったけど、

転職市場では、そういう人材が足りなかったことで、転職で大幅に年収が上がったようです。

これって、残存者利益っていえるのではないかな?と思います。

それだけキツい仕事に耐えられるというのは、並大抵のことではないですし、

凄いことだなと思いますが、

「耐える」って、それだけで価値があるのかもしれませんね。

キツい職場ほど、みんな辞めていくはずですから、

「耐える」だけで、自分の価値が上がっていくって、すごいことですね。

会社に不利益をもたらすとかだと、強制的に排除されそうな気もしますが、

目立つ成果がなくても、続けることで、いつか評価される可能性はありますよね。

人生、受け身はよくないといいますが、

やりたいことがとくになければ、今の仕事がちょっとキツかったり、つまらなくても、

なんとか耐えるというのもありだと思います。

 - 仕事, 働きたくないでござる