コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

続かない人と続く人の違い

      2018/09/17

このブログも、始めてから1年以上が経ち、そろそろ600記事に近づいてきました。

相変わらず、大した記事がないのでアクセス数はあまり多くないのですが、

とりあえず続けられているのは、よかったなと思います。

ブログがあることで、日常生活で起こったことや、思ったことを、

「誰かに伝えられる」のっていいなって思います。

読んでくれている人は、私が誰なのか知らない状態で、

なんとなく立ち寄って読んでくれている感じですが、

誰かに自分の考えを聞いてもらえるのって嬉しいです。

私はこのブログを親とか友達にも教えていません。

だからこそ、普段、口にできないような話とか、本音を、ブログに書けています。

ブログを始める前は、毎日、会社と家の往復で、

なかなか自分を表現する場所がなかったと思います。

自分を表現できるところがあるのって、楽しいなと思うので、

けっこう友達にも、ブログを書くことをすすめています。

フリーランスで働いている友達とかは、ブログを書くことで、仕事をもらいやすくなるって聞きますしね。

それで、数人がブログを書きはじめました。

でも、なかなかすぐ飽きてやめてしまうんですよね。

10記事ぐらいで飽きてしまう人が多いです。

その10記事っていうのが、読んでみると、ものすごいクオリティ高いんですけどね。

途中でやめてしまうのは、最初から、あまりにも一生懸命、書きすぎるからなのかな~と思います。

クオリティの高い記事を書ける人って、

クオリティの低い記事を書けないんですよね。

グーグルの評価は、クオリティの高い記事が少数あるサイトのほうが評価が高いなんて聞きますが、

やっぱり毎日書いていると、意外な記事がアクセス数を稼ぐってこともありますし・・・。

私はブログを読むのがすきなので、

クオリティの高い内容でなくても、頻繁に更新しているブログのほうが好きかなって思います。

というか、気に入ったブログが突然更新されなくなったときの絶望感ってすごくありませんか?

なんでもいいから書いてー!

って思います。

 - 運をよくする