コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

占い師にとってのタブー?

   

まえから思っていることなんですが、

これからの占い師は、

「寿命を占う」ことって重要になるんじゃないかなと思っています。

前に、占いのスクールで、

70歳近いおばあさんの占い師の女性がいたのですが、

彼女は、死期を当てるのが得意で、ピタリと当たるといっていました。

それを聞いて、怖いなと思うと同時に、すごいなと思ったんですよね。

「人の死期を占うのはタブー」といわれますが、

私は、70歳越えたら、死期を占うのもアリじゃないかなと思っています。

というか、これから高齢化社会なので、

そういった「老後」とか、「死」に向き合う人たち(またはその家族)の力になることが、

占い師の使命になるんじゃないかなという気がします。

ニュースとかをみていると、いつ終わるかわからない介護で、精神的に辛くなってしまう人もいるみたいですし。

そういう方の話を聞いてあげたり、

ちょっとブラックですが、あとどれくらい、介護生活が続くのかということを伝えることができれば、

「いつ終わるか」がわかるだけで、少しは気持ちがラクになるんじゃないかな?と思うんですよね。

それ以前に、

「元気で長生き」できるようにサポートする必要がありますけどね・・・。

というか、そっちのほうが重要ですね。

私も長生きはしたいのですが、

できれば死ぬまでにお金を使い切りたいので、70越えたら、自分で自分の死期を占うと思います。

万が一死ねなかったときのショックすごそうですけど 笑

もちろんそれまで、元気でいなくてはいけないんですけどね・・・。

それと、やっぱり元気なままで歳をとり、

やりたいことをやりきって、人生を満喫して、

そのうえでピンピンコロリであの世に行けるように(そして生まれ変わる?)したいですね。

これからは、そういうアンチエイジングってさらに求められるんじゃないかなって思います。

理想は、長生きしつつ、その死ぬ直前まで、できるだけ若くいきいきとしていることですよね。

やりたいことを、少し残して死ぬぐらい、死ぬ直前まで活動的でいられたら最高だなって思います。

「元気で」「長生き」っていうのは、どちらが欠けてもダメですよね。

国の財政のことを考えると、お金をかけずにできるアンチエイジング法って、必要だなって思います。

ということで、役に立つかどうかはわからないのですが、

気になっていたアンチエイジングセミナーに行くことになりました。

7月末ごろなのですが、今からめちゃくちゃ楽しみです♪

 - 未分類