コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

物語の世界観にどっぷりはまれるという幸せ

   

6月の中旬ぐらいに、携帯ゲーム機を買いました。

で、そのちょっと後ぐらいから、数年ぶりにゲームをしているのですが、

もうねー

6月の中旬くらいから、明らかに元気になってます。

最近、あんまりお腹が空かないのも、ゲームをすることで気持ちが満たされているからだと思います。

毎日、寝る前に1時間だけやっているのですが、

こんなに、幸せな時間ってないよな、

というぐらい、ハマっています・・・。

もともと、映画とかの世界観にどっぷりハマりやすいタイプで、トラウマになるような映画をみたりすると、

その後数日、引きずったり、悪夢をみたりするんですが、(なので、怖いものはみないようにしている)

今回ハマったゲームは、世界観がすごく完成されているのもあって、ものすごく入り込んでいます(汗

仕事中も、そのゲームのBGMが頭の中で流れています。

最近、マネゲを読んで、「現実は幻想」っていう概念を取り入れてから、

普段の日常=幻想 と考えると、

自分の大好きな、ゲームの世界の中が、本当の現実でもいいんじゃないか?

なんて、変なことを思ったり。

ゲームは、もちろん2次元なんですが、リアルの世界よりも、感情が大きく動くんですよね。

なので、ちょっと不思議な感覚になっています。

リアルの世界では、私は毎日同じ時間に同じ電車に乗って会社に行って、淡々と仕事をして、

たまに職場の人と他愛もない話をして、いつもの道を通って家に帰って、

土日に作り置きしたごはんを食べる・・・。

っていう感じなので、大きく感情が動くこともあんまりないんですよね。

最近、先回りしていろいろと仕事をしているのもあって、(あと、そんなに忙しくない時期だというのもある)

あんまり仕事中にストレスを感じることもないし・・・。

で、家に帰って、寝る前の1時間、ゲームをやっている時間が、一番感情が動くんですよね。

ちょっと不思議な感覚です。

ともかく、面白いおもちゃを手に入れてしまったので、

しばらく遊ぶ予定です。

それにしても、「現実=幻想」って、やはり便利な考え方だなと思います。

例えば現実で叶えたい願いがあるとして、

いつまで経っても、現実がぴくりとも動かなかったとしても、

リアルの世界ではなく、もうひとつの世界(想像だったり、小説だったり、ゲームだったり)で「味わう」ことさえできれば、

それは叶ったことと、けっこう近いんじゃないか?と思います。

「感覚」さえあれば、叶ったと言っていいんじゃないか?と思います。

違うのは、「他人からみて、叶っているかどうか」ですが、

それは別に、「他人は他人」って考えてしまえば(そもそも、どうせ他人も含めて幻想だし)

気にならない・・・かもしれません。

不思議な感覚なのですが、物語とかゲームの世界にどっぷりはまれるって、

幸せだな~と、思いました。

 - 引き寄せの法則, 未分類