コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

理想とする世界の臨場感を上げることが重要です

      2018/01/20

引き寄せの法則では、「臨場感の強い世界」が現実になります。

ということは、2つのことが必要になります。

「理想の世界の臨場感を強める」こと、それと、「今現在の現実の臨場感を弱める」こと、

これを、同時にやるように、意識しています。

いくら、強い感情で理想の世界を感じられても、

叶ってない現実を強く感じてしまうと、いつまでたっても、そこにとどまってしまうんですよね。

だから、「理想の世界の臨場感を強める」ことと、「今現在の現実の臨場感を弱める」ことは、

どっちが欠けてもだめなんじゃないかなと思っています。

この、2つのことを、同時にするには、ぶっちゃけ一番いいのは、薬物を使うことです 汗

でも、そんなことはさすがにできません・・・。

というか入手できない。

海外に行って・・・ともちょっと考えましたが、さすがに危険なことには手を出せませんからね。

とりあえず、すぐにできるのは、

情報の遮断ですね。ニュースとか、すべてです。

要は、刺激を減らしていけば、その世界の臨場感は下がってきます。

あとは、部屋の中とかに、願望に関係のないものを一切置かない。

そのぐらい徹底して、叶えたい世界だけみるという感じですね。

まあ、山籠りでもすれば一番いいのかもしれませんが、

とにかく、「思い出さない」ようにできれば何でもいいと思っています。

現実を無視できるように、あらゆる手を尽くすって大事です。

引き寄せって、徹底的にやろうとすると、

やっぱりどっかの宗教みたくなりますね。

引き寄せの研究のためには、やっぱり宗教を学ぶ必要があるかもと思っています。

それはさておき、叶えたい願いがあるときは、

叶った後の世界について、具体的にすればするほど、そっちの世界の臨場感が強くなります。

知り合いで、「貧乏から、大富豪になった人」がいるのですが、話をよくよく聞いてみたら、

その人は、実家が、昔はかなりお金持ちだったんですよね。

その後、貧乏も経験しているわけですが、

お金持ちの世界を知っている人は、幼少期からずっと貧乏で、貧乏な世界しか知らない人に比べたら、お金持ちの世界に対する、臨場感が強いんですよね。

生まれた家がお金持ちじゃないところから、お金持ちになった人ももちろんいるわけですが、

トントン拍子にお金持ちになった人って、よく聞いてみると、実家がお金持ちだったという人が多いです。

そちらの世界を具体的に知っていたからこそ、引き寄せられたといえるのではないでしょうか。

実際に体験しなくても、本とか映画でみるだけでも、それなりに効果があると思います。

ただし、本や映画で臨場感を高めるには、何度も何度も繰り返して読んだりみたりする必要があるようです。

 - 秘密の話