コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

簿記1級の通信教育終了!でも資格はとらないことにしました

      2018/02/03

8月ぐらいから受講している通信教育ですが、

無事に、すべての課題を提出し終わり、代金も回収することができました。

とりあえず、教材はまだ家にあるので、

これからは、仕事で使いそうな部分だけ読んだりして、

勉強は地味に続けようと思います。

試験自体は、受けるつもりはありません。

理由は、

「会社で使う知識」を得ることよりも、「試験勉強」がすごく難易度が高いからです。

簿記1級に受かるための試験勉強をするよりも、

会社の中のことに詳しくなったり、会社の色々なビジネススキームを理解したりするほうが、

生産性が高いかな?と思ったんですよね。

簿記1級に受かるためには、いろいろと暗記しなければいけませんが、

実際、会社で仕事をするときは、マニュアルを見ながらでも、

「正しい会計処理」ができさえすればいいわけです。

でも、簿記1級に受かるためには、いろいろと暗記しなきゃいけないことも多いです。

会社で仕事をするなら、テキストを傍らに置いておいて、必要なときに必要な部分だけ読めばいいだけですからね。

もちろん、理解はしておかなければ、限られた時間で業務をこなすことができないと思いますが、

なにも暗記する必要はないかなと思います。

原価計算は特に。

簿記1級は、原価計算の配点が40%で、商業簿記が60%という感じなんですが、

原価計算のほうは、20通りくらい?の原価計算のパターンを、それぞれ覚えて、

どんな問題でも解けるようにしなきゃいけないんですが、

実際、会社で使っている原価計算の方法って、1通りなんですよね 笑

原価計算の方法って、そうそう頻繁に変えるわけではないですし、

自分の会社で採用していない原価計算について、理解するだけならまだしも、

「どんな問題が出ても解けるように細かいところまで覚える」必要はないかなと思います。

頻繁に転職をする人とか、色々な会社を監査するような会計士だったら、

たくさんの原価計算のパターンを覚えておかなきゃいけないかなと思うのですが、

私は転職するつもりはないですし、

社内でのバリューを上げる目的だったら、わざわざたくさんの原価計算パターンを覚える必要はないかなと思いました。

実際、うちの会社の経理部で、簿記の1級をとる人って、滅多にいないんですよね。

公認会計士をとって、子会社の取締役になった人はいますが、

課長クラスでも、あんまり持ってないです。

ということで、

「勉強はしておいたほうがいいけど、合格する必要はないかな」という結論に至りました。

簿記1級は、社会保険労務士とかと並ぶぐらいの難関資格という位置づけらしいので、

合格できたら、「すごいね!」と言われそうではありますけど・・・。

試験勉強はしないことにしました。

ただ、やっぱり1級の内容を理解しておくと、

話についていきやすいですし、「高度な仕事も任せられる」と思われたほうがいいので、

やっぱり勉強は続けようと思います。

試験勉強・・・というよりは、

会計について、いろいろわかりやすく書いてある、理解しやすい本をいろいろ読んだりしたいなと思います。

ちなみに、今回私は、通信教育を受講したわけなんですが、

大原の簿記の通信教育は、あまりおすすめしません。

やっぱり、もともと通学で受講するような資格ですし、

通信教育の教材だと、どうしても説明がわかりづらくて、難しいです。

DVD教材なら、よかったかもしれませんが、テキストのみの通信教育は、難しすぎました。

噛み砕いて書いてある、書籍を買ったほうが、理解はしやすいと思いました。

ということで、簿記の勉強はいったん終了です。

1年やらなきゃいけないかと思ってたので、よかった。

結局、資格取得よりもやることがあるんですよね。

そもそも、資格をとろうかと思った動機は、焦りだったと思います。

でも、職場の上司とかに、

「この資格をとったら、いいと思いますか?」って、何人かに聞いてみたら、

いらないとのことだったので、しばらくはいいかなという気持ちになりました。

もともと、一生、今の仕事を続けたいっていう気持ちがありませんしね。

これからも私なりのやり方で、収入を増やしたいと思っているので、

資格はしばらくはいいかなって思っています。

というか、この30歳という微妙な年齢のときに、難関資格取得のために、1000時間使うよりは、

他のことを精いっぱいやりきったほうがいいんじゃないかという気がして。

一度しかない人生ですからね。

資格を取得して、会社で頼られる存在になり、定年まで安定して働くというのが、王道で安全な道だとは思うのですが・・・。

私は、願いを叶えるときは、いつも、「人とちょっと違った方法」で叶えてきたタイプなので、王道な道を避けてしまいます。

そのほうが面白いと思うんですよね 笑

とはいえ、資格って、着実に勉強しさえすればとれるものなので、それよりも、生産性の高い毎日を送っているのかどうか、

ちゃんと意識しないといけないなあと思っています。

 - 仕事, 勉強