コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

専業主婦=セミリタイア達成 という考え方を受け入れられない理由

   

私の夢は、(お金のためだけの)労働から解放されることと、幸せな結婚です。

セミリタイアできて、結婚もできれば、一番幸せだなって思います。

なので、そのために、貯金と婚活を同時にがんばっています。

でも、セミリタイアしたいとか、会社をいつか辞めたいって話をすると、

「結婚して専業主婦になれば?」と言われることが多いです。

確かに、お金持ちの男性と結婚してラクができている女性はたくさんいますし、

(いわゆる勝ち組ですね)別に悪いことだとは思いません。

最近は、専業主婦なんて絶滅するとか言われていますが、

これからも、お金持ちの男性と結婚して、リッチで、ラクに暮らす女性は存在し続けるだろうなと思います。

そういう女性になることも、私には可能だと思ってくれているから、

そういう意見を言ってくれるんだとしたら、嬉しいのですが・・・。

でも、それはそれで、ちょっと・・・私には受け入れがたい考えだったりします。

いや、誠実でお金持ちで素敵な男性が、

「働かなくていいよ」って言ってくれて、それで死ぬまでラクできたら、一番ハッピーなんだとは思います。

思うんですけどね・・・。

やっぱり、色々考え過ぎてしまう私には、ちょっと受け入れられない考え方です。

難易度が高いのでそもそも無理だとは思いますが、

それを狙おうとも思わないですね。

なぜかというと、

基本的に、自分以外の誰かに、生殺与奪を握られるのが好きじゃないんです。

Noと言えない状況が、一番ストレスだと思っていて、

とにかく、自分の考えに反することをしたくない、と思っています。

休みたいときに働けって言われたり、そういうことを全部、できれば拒否したいです。

他人に指図されるのが、とにかく嫌なんですよね・・・。

指図されても、NOと言える状態なら、支配されてはいないけど、

NOと言えない状況だったら、それは支配されているということになると思います。

今現在、支配されていない状況であっても、

支配される可能性がある状態なら、それだけでストレスです。

今の時代、だれでも自由意思で行動できる、ということにはなっていますし、

今の私は、常に自由意思で行動していると思います。

でも、いつ、誰かに支配されるような状況にならないとも限らない、と思っています。

極端な話、

自分の親からでさえ、時と場合によっては、支配される可能性がある、と思っていたりします。

自分の親でさえ、警戒してるんですよ 笑

大学までちゃんと親に養ってもらっておいて何ですが、

まあ、親も人間なので、昔は、私があまりよく思わないことを、親がするということがありました。

めちゃくちゃ些細なことですが。

でも、大学を出るまでは、お金を出してもらっている身なので、

家族ではありながらも、気を遣ってNOと言わないところがありました 汗

そういうところ、現金なんですよね 笑

大学を卒業するまでは、親に嫌われたら、お金を出してもらえなくなるっていう可能性も考えて、

従っていたというところがありました。

親に対して、不信感が少なからずあるんだと思います。

きっかけは、親が私よりも、男である兄をちやほやしていて、我慢を強いられたこととか、

私は友達と遊びたいのに、親の都合で止められたり、そういうささいなことなんですけどね。

親であっても、「100%子供が望むようにしてやる」という人ばかりじゃなくて、

「子供は親の所有物だから、言うこと聞くのが当たり前、死ぬまで」

って思う親がいるものだと思っています。

それと、普段は優しい親でも、何かあったときに、自己中心的になって、子供を振り回すという場合も、

あると思っています。

それは、人間みなそうだと思っています。

会社も、業績のいいときは、みんな優しいし、ちょっとくらい仕事ができなくても笑って許されたりするけど、

業績が悪くなったら、自分の身を守るために、昔から勤めてくれている社員であっても、リストラするということはありますよね。

結婚したって、夫は、奥さんが若いうちは優しくて甘やかしてくれるかもしれないけど、

老いてきたら邪険に扱うかもしれませんよね。

なんかそういうことを考えると、誰かにすべてを握られている状態っていうのが、

それそのものが、怖いなって思うんですよね。

なので、私は、

親の前では、「親に頼らなくても、私は収入も住む場所もあるから、嫌なことにはNOと言います」

会社には、「会社に頼らなくても、貯金もあるし、他に働く場所も見つければいいので、嫌なことにはNOと言います」

みたいな感じで、

できる限り、NOと言える状態にしておきたいなって思っています。

ということで、実際は会社も定年まで勤め上げられるかなんてわからないし、

実家もそこまで頼れるわけではないし、

貯金といっても大した額を貯められたわけではないのですが、

「足元をみられたくない」という気持ちが強いです。

「頼る相手はあなただけじゃありません。他にもいます。なので、嫌なことにはNOと言います」

っていう状態を維持していたいんですよね。

かなり臆病です。

でも自分以外の誰かとか、組織とかに、生殺与奪を握られると、

何か、嫌だと思ったときでも、我慢してしまったり、

忖度して、余計な行動をしたり、

とにかくストレスだと思うんですよね。

世の中、ストレスで体調を崩してしまう人とかがいますが、

結局のところは、

「何かに生殺与奪を握られた結果、NOと言えなくなった」からじゃないかなって思います。

仕事のストレスとかもそうですし、夫婦間のストレスもそうですし、すべてそうな気がします。

私は、婚活していますし、結婚したいとも思っているんですが、

その一方で、結婚できなかったときには、どうするのか?と考えて、シュミレーションもしています。

そういうことを考えるのは、結婚をあきらめているみたいで、寂しいと思われるかもしれません。

(というか、そういう話をしたら、諦めちゃダメだよ!って言われた 笑)

でも、

「将来、一人でも生きていけるかもしれない」と思えば思うほど、

将来の「NOと言えなくなるかもしれない」リスクが減るような気がして、

むしろ、シュミレーションすることで安心できて、私としては楽しいんですよね。

基本的には、お金の面でのシュミレーションですが、

人間関係もリスクヘッジをしておくとか、

ペットを飼うとか、お金があれば老人ホームに入ることができるから、とりあえず孤独ではないかなとか、

そういうことを考えると、安心してくるんですよね。

「結婚しなきゃ!」って焦るよりも、

「結婚できなくてもいいか~」って思うほうが、ラクでいいです。

でも、男性って、

「こいつは俺がいなきゃだめなんだな~」と思える女性を好きになったりするみたいなので、

完全に自立したいと思ってる女性って、男ウケはよくないかも・・・。

 - セミリタイア, 働きたくないでござる