コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

ラクを引き寄せるのが得意なのかも?

      2018/07/28

私は引き寄せの法則を活用するのがすごく好きで、

イメージングとか、アファ―メーションとかもよくしますし、

過去、何度かは奇跡的なことも引き寄せたことがあります。

そんな私ですが、一番、頻繁に引き寄せているのは、臨時収入と、「ラクすること」かもしれません。

特に、ラクな仕事を引き寄せるスキルは我ながらすごいと思うんですよね・・・。

自分が何を引き寄せているかって改めて検証してみるのって大事だなと思います。

明らかに、他の人より引き寄せているものってありますよね。

私がなぜかいつもラクができるような状況になるのは、

日ごろから、ラクな気分でいるようにしているし、その状態にかなり感謝しているからかな?と思います。

それでいて、「別に、ラクじゃなくてもいい」という気持ちでもいます。

日ごろから感謝していて、かつ、必死さがないものって、やっぱり引き寄せやすいのかなって思います。

例えば、私は会社で入社10年目なのですが、

この9年間(今も)、いつも偶然が重なって、ラクな仕事ばっかりしています。

「ラクな仕事がしたい」なんて言っていないですし、

忙しい職場は絶対に嫌だと言っていたわけでもないのですが、

なぜか不思議と、ラクせざるを得ない?状況に陥っている感じです。

例えば・・・

1年目。

会社で組織が変更になったタイミングで、ほとんどの仕事を上司が全てやっていた。

新人なのでほとんど仕事をしなくても何も言われず。

そして、私の評価をする上司が、その上司とは別の上司で、

私の仕事にあまり興味がない人だったので、何も言われず。

2年目

仕事内容が変更になり、忙しくなるかな?と思いましたが、

ちょうど、高卒の社員で、大卒の職種にキャリアアップをしようとしている人がいて、その人の試験をすることに。

私がやるはずの仕事の大半をその人がやることになる。

その人、毎日遅くまで残業&土日出勤。なのに私は毎日定時で帰る。

私も、がんばったほうが評価が上がるのにな~と思うが、

子連れで一生懸命がんばる高卒さんの仕事を奪うわけにもいかず、のんびり過ごす。

ちなみにその人は、かなりがんばった結果、大卒の職種になったのですが、

その後、給与体系そのものが変更になり、そのタイミングで、一斉に全員が再評価された結果、

結局は周りと同じ水準になったみたいです。

3年目

いよいよ3年目で、私が忙しくなるかな?と予想するも、

私と一緒に仕事をしている2名の男女がいて、その2人が不倫関係に。

お互いにいいところを見せようとしていたのか、面倒な仕事は2人がすべてやってくれた。

2人で遅くまで残業(連日)するも、私は早く帰れるというミラクル発生。

しかもその2人が、私に死ぬほど優しかった・・・!

2人は私の先輩で、本当は私がビシバシ鍛えられるはずが、2人が喜んで仕事を抱え込んでくれたおかげで、

引き続きラクをしまくる。

ちなみに2人はその後、不倫がバレて、どちらも小さい企業に転職しました。

(当時は今ほど転職市場が売り手市場じゃなかった)

4年目~5年目

別の課に異動。そのときの上司が、仕事自体がそこまで大変じゃなかったため、みんなでラクに過ごす。

6年目

組織が微妙に変更になり、ちょっと厳しめの上司に代わる。

でも、その上司が私たちのマネジメントよりも、別の仕事に忙しくしていたため、私たちの業務は細かく言わなくなった。

私も、それなりに仕事を覚えた状態なので、特にストレスもなく、ラクに過ごす。

7年目

私にとっては初めての超忙しい部署(花形部署)の経験。

ここで厳しい上司に当たり、悩み苦しむ。

苦手な上司でしたが、長い会社人生、どこかでそういう上司に当たる可能性はあるので、

しょうがないですよね。

途中でふっ切れて、白旗をあげたため、1年で異動が決定。

結局、忙しい時期は3か月くらいで終了しました。

結果的に、評価が下がってしまったことで、昇進が遅れることになったので、ラクができればいいってもんじゃないんですけど、

結局、引越しで家賃が安くて広いところに引越したり(通勤もラク)、投資を始めたりした影響で、以前より使えるお金は増えています。

ラクできていることは、100%喜べる話というわけではないんですが、

結果的には、欲しいものは手に入っているのかも・・・

と思います。

まあ、別に「絶対にラクがしたい!」と思っていたわけではなかったのですが、

結果的に、ず~っとラクができているなということに気が付いたんですよね。

不思議です。

自分で、ラクそうなものを選んでいるというわけではないんですが、会社都合とかで、不思議とラクができています。

仕事をがんばりたい!出世したい!っていう人がいると、

その人が仕事を全部持っていくんですよね~

それで私は、そんなに出世したいとも思わないし、

たまに仕事を手伝ってあげたりするので、嫌われることもなく(?)

うまいこと利用されている(?)のか、

結果的に、ラクばかりしてきています。

評価はよくもないですが、会社では余計なストレスもなく、過ごしやすい感じです。

最近も、やらなきゃいけない仕事が延期になったりして、

自分は何もしていないけど、たまたまラクできるようになってます。

そういう、「たまたま、ラクができた」っていうのが、9年間続いているな、ということに気が付いたんですよね。

それと、最近気が付いたのですが、

いつも家から帰る途中の電車で、座って帰ることが多いのですが、

ラクした日ほど、混んでいてもなぜか座れるんですよね。

逆に、たまーに忙しくて、必死に仕事をしたときほど、座れないんです。

立ってる人が少ないのに、私の前だけ、なかなか空かなかったり。

不思議だなって思います。

がんばった日ほど、報われるというわけでもないってことかな?なんて。

ラクは、ラクを引き寄せるんじゃないかと思います。

苦労することで、ご褒美が手に入るというよりも、

ラクな気持でいたほうが、欲しいものが手に入る、ということかもしれません。

一生懸命がんばっている人のほうが成果があがるという考え方もあるとは思いますが、

まあ最近は、長く働けるかどうかっていうことが重要になってきていますからね。

そういう意味では、ラクなほうが健康にもいいし、健康でいたほうが、長く働き続けられます。

私は労働自体があまり好きではないですし、できればサラリーマンをやめて、セミリタイアしたいとずっと思っていましたが、

それでも、安心して、適度に働いて、割といいお給料がもらえるなら、

それはそれでいいかなと思います。

 - 仕事, 引き寄せの法則