コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

従業員はAIに仕事を「奪われる側」だけど、株主側は「生産性が上がって嬉しい」。早く株主側にいこう!

   

今日は、株がどこも上がっていました。

東芝を売るのが1日ほど早すぎたようです・・・!

今日売ってたら、プラス1万くらいだったかも。残念。

株は難しいです(^^;

東芝が社員を7000人リストラするという発表がありましたが、次の収益の柱になるような事業がないそうです。

でも、村上ファンドのプレッシャーで、自社株買いとかで、株価が上がる可能性はありますね。

10月末のアメリカの株価下落で、東芝の株も一時的に含み損になったりして、けっこうヒヤヒヤしたので、

売却できたのは嬉しいのですが、もしまた下がることがあったら、再度購入したいと思います。

それにしても、

東芝はすでにかなり、リストラをしているイメージがあったんですが、もっとするんですね。

それと、ちょっと検索してみたのですが、

世の中、早期退職の募集って、すごく多いんですね。

あんまり、ニュースになっていない気がします。

検索した感じだと、ここ最近だけでも、NEC、日本ハム、エーザイ、大正製薬、とか、けっこうある。

大企業の早期退職募集は、年中、どこかの会社でやっているんでしょうね。

うちの会社でも、前にやっていましたが、今は募集していないような。

早期退職の対象者は、大抵、45歳以上みたいです。

大企業は、45歳までしか働けない可能性がある、と思ってたほうがいいかもしれませんね。

早期退職に応募しなくても、色々なプレッシャーをかけられる場合もあるだろうし、そうなったら、

もし住宅ローンを抱えていて、奥さんが専業主婦で、子供が2人いたりしたら、大変ですね。

辞めるのも大変だけど、そのまま残って、仕事をがんばって管理職になるのも大変、と思います。

私の周りの管理職は、残業時間も、100時間を普通に越えるし、

めちゃくちゃ大変そうです。

それなら、のんびり働いて、貯蓄と投資に励んで、不労所得を増やし、

45歳くらいになったら辞めるという感じのほうが、いい気がする。

出世しないのは、肩身が狭いかもしれませんが、

まじめに仕事をする姿勢があって、上からの命令に忠実にしていれば、

45歳くらいまでは、働けるんじゃないでしょうか。

45歳で会社を辞めるときに、

月100時間超えの残業で体を壊している

なんていうことになったら悲劇だし・・・。

私はあまり出世意欲がなくて、基本的には、仕事=お金のため、と割り切った感じで働いていて、

たぶん、上の人からみると、情熱が足りない!んだろうなとは自覚しています。

でも、組織で働いていると、本当に働らかない人っていうのもけっこういて、そういう人たちに比べると、

いちおう、働いてはいるのかなと思ってます(^^;

社内は、まだ人手不足で、実務要員は必要とされているので、あと最低でも10年は働きたいです。

ただし、最近は、会社の業務をどんどんシステム化していこうっていうプレッシャーがすごくて、

10年もたたずに、AIとかに仕事をとられてしまう可能性はあります。

というか、AIとかが仕事をするようになったら、

日本企業の生産性がすごく上がって、株価ももっと上がるかもしれませんね。

そう考えると、株主になるって大事だなって思います。

従業員なんて、AIで代わりがきくなら、すぐ置き換えられてしまいます。

会社に残ったところで、「生産性」を、どこまでも求められます。

安定しているかと思いきや、早期退職を求められることもある。

でも、株主は一応、「権利者」ですし、働いてもらって、収入をあげてもらう側ですよね。

従業員の側だと、AIに仕事を「奪われる側」だけど、

株主の側だと、「どんどん生産性を上げて稼いでもらう側」だから、180度違う。

もちろん株主も、ラクなわけではないです。

自分のお金をリスクにさらしているので、企業の業績とかに異常を感じたら、すぐ売るとか、

判断をしなきゃいけないので、常に監視しておく必要はあります。

でも、従業員みたいに、常に生産性を求められるなんてことはありません。

自分の仕事を素早く終わらせたのに、定時までは会社に雇われているんだから、他人の仕事もやれと言われたり・・・。

そういうことはありません。

やっぱり私は、できるだけ早く、株主側にいきたいです。

 -