コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

暴落した後に買って、配当と値上がり益を両方もらったほうが100%いいに決まってる

      2018/12/24

先週は株が暴落しましたが、

ツイッターとか、ブログとかを読んで、他の投資家さんがどんな風に受け止めているのか、

いろいろ観察しています。

すごいな~と思うのは、

やっぱり、かなり資産額が多いような、成功している投資家さんって、

めちゃくちゃ安いところで株を買っていたりするので、

今回の暴落があっても、まだまだ含み益状態なんですよね。

持ち株がほぼ全て、含み損状態の私とは大違いです。

ぜんぜん余裕の人たちもけっこういて、違いを実感させられます。

ただ、ここ最近で株を始めた人たちは、年末の暴落で、ここ1年くらいの値上がり益がふっとんで、

逆に含み損になったという人がちらほらいますね。

株は怖いです・・・。

最近、FIRE(Financial Independent & early retire)がアメリカで流行しているって話を聞いたんですが、

ここ1~2年でたっぷり株を買ってリタイアした人のなかには、

年末に持ってる株が下がった人もいるかもしれません。

そういう人がいたら、来年は、怖くなってまた働き始めるかもしれませんね。

高配当株なら、暴落しても、配当がもらえるから、冷静でいられるという意見も聞きますが、

やっぱり高配当株でも、暴落するとめちゃくちゃ悲しいです。

たぶん、資産額が大きい人たちは、

もともと、株で儲かったお金が少し溶けただけなので、そんなに悲しくないのかもしれません。

でも、私の場合、株に投資しているのは、本業からの労働収入で貯めたお金なので、

少しでも減るとものすご~く悲しいんです。

「お金が溶けちゃった~」ってなります。

今は、年末なので、株ブロガーさんたちは、みんな「節税の損だし」をしているみたいですが、

私は基本的に、損切をしない方針なので、やりません。

でも、たしか25日までが損出しの期限だったと思うので、

週明けの25日はものすごく株価が下がりそうな予感・・・。

とにかく、しばらくは株を買わずに過ごしたいと思っています。

高配当株なら、株価が下がってもそんなに気にならないかなと思っていましたが、

やっぱりそれなりにショックを受けます。

だって、

確かに、高配当株なら、株価が下がっても、配当金をもらえますが(減配しなければ)

でも、暴落した後に買えば、配当金と、値上がり益を、両方もらえるんですから!!

どっちがいいかといえば、後者のほうが断然いいです。

今は、できるだけじっと我慢していれば、株価はもっと下がるはず(と、思っています)なので、

とにかく待つ!

待つ!!!

しかない!!!

という感じです(気合い)

まあ、それだけ暴落した暁には、私がいま持ってる株は、半値になってるでしょうけどね・・・。

どの株も下がるということは、私が持っている株も下がるということですから。

今現在、400万くらい投資しているものが、200万くらいになるのは覚悟したほうがいいなと思っています。

あと、最悪、上場廃止とかね。

わたしはけっこう、危ない企業の株も買っているので、

わりかしけっこうそれなりに、怖いです!!!

でもまあ、考え方を変えれば、

株価が暴落するというのは、

今持っている人にとっては「お金が減ること」ですが、

将来、暴落した後に買う株主にとっては、逆に、「お金が増えること」

なんじゃないでしょうか。

将来買えれば、の話ですけどね。

でも、安い時に買って、そのあと、高いときで売れると考えると、

暴落は、将来の株主にとっては、お金が増えることです。

こじつけ、ですが。

私の周りで株を長くやっている人は、

リーマンショックのときは、含み損が最大でマイナス900万円くらいになったらしく、

そのときは、

「とてもじゃないけど、買えるメンタルじゃなかった」らしいですが、

そういうときこそ買いなんですよね。

 -