コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!アラサー女子の投資&副業&節約の記録。資産2700万円突破!占いも好きです♪

*

【これから、株価は上がる?それとも下がる?】株価は陽極まれば陰に転ず?

   

年末にかなり株が暴落して、私が持っている株の含み損も、12月25日にはマイナス80万円くらいになりました。

ちらっとみただけですが、ショック過ぎて、25日の夜は本当に気分が落ち込みみましたね。

株って、下がるときは、下がるんだな、と 笑

ナメちゃいけませんね。

その一方で、

「これは絶好の買い場なのかな?」とも思って、よく知っている企業を買おうかどうか迷ったのですが、

買うのは辞めました。

10~11月に、暴落したなと思って買った株が、そこからさらに下がっていますし、2019年はもっともっと下がるだろうと思っているので、

その予想が当たるとすれば、どうせ買っても、さらに下がっていくだけだし、買ってもしょうがないかなと思いました。

ただし、

まだこれから、来年の前半くらいには、一時的な暴騰みたいなことがあるかもしれないな、なんて思っています。

ほんの一瞬で終わると思いますが・・・。

2019年の株価はどうなるのか?

東洋の思想で、「陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる」という言葉があります。

↓それを表している大極図

投資の格言でもあるみたいです。

陽は行き着くと陰になり、陰は行き着くと陽になる、という意味らしいです。

これって、

「陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる」

ということは、逆にいえば、

「陽が極まるまでは、陰にはならない」ということなのかもしれません。

もしそうだと、

「これから株価が下がるかどうか」は、「すでに、陽が極まっているかどうか?」ということを考えなくちゃいけないなと思います。

でもこれが難しい。

バブル経済が弾けて終わったのは、景気が良くなりすぎたからですが、

当時は、新入社員くらいの会社員が、お札を持ってタクシーを止めてたとか、色々な逸話がありますよね。

極端な話、そこまで陽が極まっている(景気がよくなりすぎてる)状況なら、

だれでも「今は陽が極まってるな~」なんてわかるかもしれませんが。

今どうなのかよくわからない。

一般の人たちがみんな、景気がよくなったのを実感するほど、今って景気がよくはない気がする。

だから、これからもっと景気がよくなる(=株価が上がる?)かというと、

リーマンショックの前も、株をしていない一般の人たちは、別にそれほど、景気がよくなったという実感はなかったと思うので、

一般の人が景気の良さを実感しないまま、株のプチバブルだけ弾けるってこともありますよね。

というか、日本経済なんて、世界経済のなかでは小さいですし、アメリカの株価に影響を受けるから、国内の景況感なんて関係ないのかもしれません。

だったら、アメリカの景気がいま、「よくなりすぎた状態」なのか、「悪くなり過ぎた状態」なのか、

なんですが、それは現地にいないので、よくわかりません。

リーマンショック前は、ウォール街で働いている人たちが、異常なほど金回りがよかったみたいな話をどっかで聞きますが、

今どうなのかは知りません。

アメリカもそうですが、中国も、世界経済も、今が「陽極まっている状態」なのか、

「まだ陽に向かっていっている状態」なのかが、私にはわかりません。

でも日経平均だけでいうと、リーマンショック前は日経平均の最高値が18000円でしたから、今はどちらかといえば高い方だと思います。

2019年は、もしかしたら、日経平均は2万5千円とか、3万円を目指して上昇するかもしれませんが、

いづれにせよ、どこかで「陽極まって陰に転ず」になるはず。

そして、私が欲しい銘柄の株は、日経平均が下がると、連動して下がると思うので、

これから先、5年間くらいで、日経平均が下がっていくとしたら、

やっぱり2019年は、あまり買わないほうがいいのかなって思いました。

もし上がるとしても、売るタイミングが難しいし、そういうときに挑んでいっても、

たぶんうまくやれないだろうなって思います。

投資で成功された方のブログを読んでいると、

やっぱり、リーマンショック後の、割安なときに大量に買ったという人がけっこういるな~と、改めて思います。

これから先、永遠に日経平均が上がり続けていくとしたら、今買うのもアリですが、

どこかで、日経平均1万5千円以下とか、そのくらいに下落するとすれば、

そしてそれが3年以内くらいに起こるとすれば、やっぱり今買うのはよくないかな~

なんて思いました。

でも、たぶんまた「株買いたい病」になっちゃうんだろうな~

株のブログをやっている人たちの投稿をみてると、

優待だったり、配当金をもらっている人が羨ましくてたまりません。

たぶん、2019年も、どうしても欲しくなって買っちゃうんだろうな。

と思います。

買っちゃうのはしょうがないので、できるだけ少額で購入するということにしたいと思います。

 - 日本株