コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

急激な円高で、レバレッジをかけてたFX投資家が大損。私はこれからも、レバレッジかけません!

   

ここ数日、GE(ゼネラルエレクトリック)の株が上がってきて嬉しいです。

持ち株の含み損がかなり減少しています。

株って下がるときも一瞬だけど、そこから一瞬で戻すこともあるんだな~

それでも、やっぱり今は下降トレンドだと思っているので、

次に買うとしたら、去年の12月25日みたいな、暴落がこなきゃ買わないかも。

しばらく含み損だった、武田薬品の株価も、急回復してきて、

もはや、何がなんだか・・・。

年末には、含み損がマイナス90万円ぐらいでしたが、

今日は、含み損がマイナス30万円台くらいまで回復してきています。

年明け早々、

急激な円高にはなるわ、(一瞬ですが)これからも何かおこりそうな気配・・・。

急激な円高で、FXをやっている人たちのなかで、大損している人がけっこういたようです。

ちなみに私は、FXはやっていますが、レバレッジ(信用取引)をかけていないので、

かなり暴落してもロスカットされません。

去年、FXの無料セミナーに参加したんですが、

(記事を書いていました 【FX】ねくさん&サンワード貿易の、豪ドルセミナーに行ってきました!

そのセミナーの主催者のブロガーさんも、800万円損したそうです。

この方は、ブログで月収100万くらい稼いでいるようなので、

損したといっても、月収8か月分、と思えば大した金額ではないですが、

普通の人からしたら、800万って大金ですよね。

子供の大学進学費用くらいありますよ。

このブロガーさんは、セミナーのときは、レバレッジ2.6倍でやってます!と言っていましたが、

2.6倍でも、ロスカットされるんだ・・・。

と思いました。

FXは怖いです。

急に相場が急変したとき、

自分の平均取得価額より大幅に下落すると、

強制に損を確定(ロスカット)されてしまいます。

それを防ぐためには、下がったところで追加購入して、

平均取得価額を下げる必要があります。

追加購入するためには、資金が必要なんですよね。

価格が大幅に下がっても、スワップ目的だったら、

下がったまま持ち続けたいですよね。またいつか上がることはわかってるんですから。

でも、ロスカットされないためには、追加購入して、平均取得価額を下げないといけない。

そのために現金がいる。

レバレッジをかけてしまうと、どうしても、大幅に下落したときには、

追加で資金が必要になるので、その分の金額を、

口座にいれておかなければいけません。

レバレッジをかけると、少ない元手金額で、大きな金額を投資できますが、

万が一のときに備えて、余剰資金を準備しておく必要があります。

いつでも使えるようにしておくため、

そのお金は、株買ったりするのに使えないわけです。

他の投資に使ってしまって、追加購入するための資金がなかったら、

持ってる通貨の価格が暴落したときに、

追加購入できません。

で、強制的に損失を確定されてしまいます。

そう考えると、最初からレバレッジなんてかけないほうがいいんじゃないか?

と思います。

どうせ、余剰資金を確保しなきゃいけないんだったら、レバレッジなんて最初からかけないほうがいいと思うんですよ。

なので私は、これからもレバレッジはかけずにFXをやります。

レバレッジをかけなくても、暴落したときのために余剰資金は必要ですけどね。

楽天証券だと、取得額の20%を切ったら、レバレッジかけなくても、ロスカットされてしまいます(^^;

そのルールいらない 汗

ちなみに、最近流行している、

トラリピ(トラップリピート)なんかはレバレッジ1倍という設定ができないようです。

レバレッジかけないと取引できないとか、投資家にとって不利なルールだと思うので、

私は絶対にやりません。

 - FX