コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

【売買記録】JTをナンピン買いしました。タバコ銘柄は悪なのか?

   

JTが暴落していたので、ナンピン買いしました。

以前、2900円くらいで購入したのですが、

今回は2450円ぐらいで購入して、平均取得単価は2700円弱になりました。

ツイッターをみてたら、購入した人がたくさんいました。

タバコ株はESG投資の重視で下がってるという話を聞きましたが、

個人的には、タバコに対して、そこまで害があるとかは思っていません。

どっちかっていうと、タバコよりもアルコールのほうが害だと思っています。

(お酒を適度に飲んで、楽しんでる人は何の害もありませんが、アル中は周りが迷惑する)

タバコは最近では分煙化がすすんでいて、

ここ数年は、タバコの煙で不快になるようなことは、ほぼ、ありません。

家族でタバコを吸っている人がいますが、

周りに人がいないところで吸うようにしているから、問題ありません。

職場でも喫煙者が何人もいて、タバコ休憩に行ったりしていますが、

戻ってきたときに、ちょっとタバコの香りがするぐらいで、不快なレベルではありません。

私はタバコの煙は苦手なほうですが、生活していて、タバコで不快になることってないんですよね。

カフェとかでも分煙されているので、タバコの副流煙を吸う機会はありません。

あとは、喫煙者本人の健康被害ですが、そこは別に、本人の勝手じゃないですかね。

長生きしなくていい、と思ってる人もいるかもしれませんし(^^;

それよりは、アルコールのほうが周りに迷惑かける人がいるような・・・。

先日、お酒を飲みすぎて、電車で吐いてる人を見かけたんですが、

周りの人とか駅員さんに迷惑がかかっていますよね・・・。

といっても、アルコール関連の銘柄を買ったからといって、アル中の人を増やしているということにはならないと思いますが。

とにかく、

タバコ株を買うこと=悪だとは思っていません。

吸っている人は、健康に害がある可能性を考えてくださいねとは思いますが、

タバコ吸えないなら、死んだほうがマシ!と思っている人は、吸えばいいじゃないって思いますね。

私も甘いものが大好きで、甘いものを食べるのは、健康被害(太るとか、糖尿病とか)がある可能性があると思っていますが、

甘いものが食べられないなら、長生きしたってしょうがない!と思うので、食べます 笑

ということで、先日GE(ゼネラルエレクトリック)を売却して、

現金が増えたところですが、また追加購入してしまいました。

といっても、現金比率は、引き続き高いです。

というか、毎月給料を貯金しているので、

株を新規購入しなければ、現金がどんどん増えていくんですよね。

なぜ現金が多いかというと、リーマンショック級の暴落がくると見込んでいるからです。

リーマンショック級の暴落が本当にくるのかどうか、わかりませんが。

でも、暴落すると、為替も日本株も下がるし、全世界が影響を受けますよね。

リーマンショックがあった2008年は、

当時私は大学生で、なんとなく世間が騒いでいたけど、

自分の生活は、全く影響を受けませんでした。

就活も、ちょうど終わった後でしたし。

リーマンショックがあったから、バイトの時給が下がるなんてこともないですし、

実生活には何にも影響がなかったんですよね。

普通にサラリーマンやってて、銀行に預金している人は、

そんなに影響なんて受けてないと思うんですよ。

投資家か、景気の影響を受ける給与制度で働いているサラリーマンは、

影響を受けたかもしれませんが、もともと、市場の平均通りというか、

平凡な給料(または、少し低め?くらいの給料)の人なら、大した影響は受けてないはず。

リスクをとった人だけが、影響を受けたわけです。

やっぱり、リスクをとることの怖さというのは、しっかり自覚しなきゃ!と思います。

貯金は、何もしなければ急に半分になるということはありませんが、

株は、急に半分とか、ゼロとかになる可能性もあるんだということを、

ちゃんと忘れないようにしたいと思います。

ちなみに、私の考えでは、

2019年は、9月ぐらいまでは、大きな暴落はないと思っています。

大きな暴落があるとしたら、2020年の夏以降かなと思っています。

今週はトランプ大統領のコメントで、株が下がりましたが、

回復するんじゃないかなーと思っています。

 -