コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

何歳になったら会社を辞められるのか?ちょっと試算してみた。

   

私は、前から書いていることですが、会社を辞めてセミリタイアをするというのを一応の目標にしています。

まあ、サラリーマンを辞めたところで、社会的信用が落ちるとか、いろいろと不便になるだろうと思いますし、

寂しいかもしれないし、

すぐに辞めたいというわけではないですけどね。

あと、最近は会社の居心地がかなり良いので、辞めたいと思うこともほとんどなくなりました。

最近は、会社の業績もいいですしね。

実際のところは、自分が辞めたいときに辞めるというよりは、

もしも、会社の業績が傾いたりして、仕事がキツくなったり、リストラされたり、職場があまりにも苦痛になったり、

要は逃げ場がなくなった時(笑)に、

さらっと辞められるように、備えておくという感じで、

実際、他にやりたいこともないので、自分から辞めることはないかもしれないなと思います。

最近、働き方改革で、かなり残業も減っていますし、これから全社員が在宅勤務可能になったりすれば、辞める理由がなくなる気もします。

とはいえ、やっぱり仕事内容自体は、楽しいと思っていないですし、

社内を見渡しても、他に楽しそうな仕事とかやりたい仕事はないので、一番の理想としては、他にやりたいこととか、自分が管理できるような仕事を始めて、

「組織」っていうものから自由になってみたいな~とも思います。

仕事内容は退屈ですが、

他の人の仕事のサポートをして感謝されたりとか、うるさいと思ってたお局さんがだんだんと認めてくれるようになったりとか、

同期飲みでふざけた会話を楽しんだりとか、そういうほっこり感があるのは悪くないなとも思います。

まあでも、楽しい仕事でも、よい雰囲気の職場ってあるかもしれませんからね。

一生のうち、ひとつの会社しか知らないとうのも、ちょっとつまらないかもしれないし、

今は昔から見知った顔で仕事をしているので、一度人間関係をリセットするのも面白いかも、と思います。

なので、やっぱりできるなら、会社を辞めてみたいな~と思います。

で、ちょっとエクセルで試算してみました。

私としては、60歳までに、1億円の資産が欲しいと思っているのですが、

そのためには、何歳まで、今の職場で働いたほうがいいのだろうか?と。

で、驚いたんですけど、

5000万あって、それを年利3%で運用できれば、20年後には5000万が、9000万になるんですよね。

年利3%というと、ちょっとがんばらないと達成できない数字かもしれませんが、

去年は、投資からの収入は、年利4%くらいあるので、そこまで無謀な利回りでもないんじゃないかな?なんて思います。

なので、もしかしたら、5000万貯めることができたら、

あと20年ぐらい、その5000万に手をつけないでいられるなら、60歳までに、9000万貯まるわけで、

あとは親からの贈与とかを考慮すれば、1億も夢じゃないかも?と思いました。

今の仕事だと、それなりにお給料はいいから貯金はできるけど、仕事はつまらない。

でも、もし5000万を貯めることができたら、もう少し年収が低くても、やりたい仕事に転職できるんじゃないかな?

なんて思ったりします。

そう考えると、5000万をひとつの目標にしようかなと思いました。

あ、でもこれは、結婚して子供ができた場合、子供の養育費がかかるんですが、

そこは旦那か両親に頼らないといけないですけどね~

でも、例えば5000万貯めた後は、自分の生活費(家賃とか食費とか娯楽費)だけを稼げばよくて、

それ以降は貯金しなくていい、という風にするならば、

今の仕事をしなくてもいいんだ!と思うと、

何だかすごく嬉しくなりました 笑

とはいっても、40代とか50代になって、どんな仕事があるのかわからないですし、

例えばスーパーでレジ打ちするような仕事だと、あんまりやってみたいと興味をそそられる感じでもないですし、

だったら今のように大企業で働いていたほうがいいだろうなとも思うので、

5000万貯まったらすぐにやめるというわけではないですが、

それでも、あと10年で、5000万貯まったら、会社を辞める選択肢も出てくるかもしれないと思うと、

なんだかすごくラクな気持ちになりました。

あと、この間、親が東京に来たときに、贈与の話をちらっとされたんですよね。

理佳にもそろそろ贈与始めようかしら。みたいなことを、言われたんですよね。

相続税対策?なんですけど、年間100万までは、贈与税がかからないので、

早めに贈与しておこうかな?と親が考えているみたいです。

うちの親は今60歳なんですが、例えば親が80歳になるまでには、20年あるわけですけど、

それまで、毎年100万づつ贈与してもらったとしても、

20年だと2000万にしかならないんですよね。

でもうちの親は、貯金と、公務員の退職金(2人分)があるので、資産は2000万どころじゃないんですよね。

それを老後に取り崩すかというと、公務員年金(2人分)もあるので、

ある程度は残そうと思ってくれているみたいです。ありがたい話。

というか、私がけっこう堅実なので、贈与してもいいと思ってくれたいみたいですね。

といっても、老人ホームに入ってもらうとか、いろいろお金が必要になるかもしれないので、

手を付けられるお金ではないですし、別に私としても、親からのお金は一切期待せずにいたし、

それがなくても1億ぐらい達成してやるよと思っていますが。

それでも、うまいこといけばですが、それなりに親からのお金っていうのも、可能性としてはあるなと思います。

それがあったら、目標を1億からさらに上方修正するかもな~

まあそれはさておき。

もしかすると、あと10年で会社を辞められるかもしれない!と思うと、

なんだかそれだけで気がラクになりますし、気分がいいです。

(実際は辞めないかもしれないけど)

私は、出世コースからは完全に外れていますし、人事からの評価も高い人材じゃないです。

今まで、8年以上?働いてきて、1度だけ、忙しくてキツい職場に異動したことがあるんですが、

キツすぎて、1年で異動しちゃったんですよね。

それが、評価に響いているみたいです。

忙しいと、体調を崩したり、鬱っぽくなっちゃうんですよ・・・。

なのであと10年、できるだけ、キツくない職場で働くようにして、

自分の体調を第一に考えて、これからもコツコツと、無理せず確実にお金を貯めていきたいと思っています。

うちの会社でキツイ仕事の職場ってあんまりないんですが、(キツい仕事=出世コース)もし万が一そういうところに異動になったら、

そのときは異動願いをだせばいいだけの話ですし。

あくまで、昇進より収入より、自分の体を大事にしたいと思います。

今年は、1年で330万貯められました。

このペースでいくと、3年で1000万ぐらい貯められることになるので、

あと10年で5000万達成も夢じゃないと思っています。

あんまり、贅沢はできませんけどね。

派手にお金を使うことはできないけど、

キツくない職場で、同じようにキツくない仕事をしている人たちに囲まれて、

自分のできる範囲で仕事を創意工夫しながらがんばって、

体調管理とかアンチエイジングを第一に(笑)働けるのって、

すごく幸せだな~って思ったりします。

周りはけっこう上を目指していて、昇進して給料が上がったりしているのを横目でみたり、

あと海外旅行を控えたりという我慢は必要ですが、

やっぱり、お金を貯めていくことで、何があっても安心な状態にどんどんなっていくと思うと、

貯金の快感はやめられないです。

 - セミリタイア