コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!アラサー女子の投資&副業&節約の記録。資産2700万円突破!占いも好きです♪

*

【1億貯めたい理由】将来、旦那から義両親の介護をやれと言われたとき逃げるため

      2020/02/04

私はずっと前から、

「一人で1億円貯める」ことを目標にしています。

何度も言いますが、

一人で1億円です。

夫婦になって、世帯で1億円貯めるんじゃなくて、

自分の財布で1億貯めたいわけですね。

それがなぜなのか?という話なんですが、

一番の理由は、

めちゃくちゃドライなことを言ってしまうんですが、

介護をしたくないから、ですね。

私は自分の親は自分たちで資産運用もしていて、資産がそれなりにありますし、

年金は共働き(母親も定年まで働いている)なので、まあまあもらえます。

私の親も、その親(私の祖父母)は老人ホームにすぐ入れましたし、

そのお金は祖父母の貯金から出しましたので、介護の経験ゼロです。

親も、何かあったら老人ホームに入れようと思っています。

なので、自分の親の介護はせずに済むかなと思っているのですが、

何を隠そう私、

介護を絶対にしたくないんです!!!

これね、男性は「女性=介護をするの平気」って思ってる人がいるのかもしれませんが、

女性だって、介護なんてやりたくないですよ。

たぶん、ほとんどの女性がそうなんじゃないでしょうか。

自分の両親の介護でさえ、なるべくやりたくないです。

義両親なんて、絶対に無理ですね。

「やってほしい」なんて言われた日には、

誰になんと言われようが、絶対に拒否!です。

別れてでも、絶対に拒否します。

とにかく生理的に無理ですね。

他人の体(しかも赤ちゃんとかじゃなくて、老人)の体を触るなんて、

無理です。

自分の親でさえ、やりたくないです。

100歩譲って、親の介護はなんとか耐えに耐えてやったとしても、

(兄弟の介護もね)

義両親の介護は絶対に無理ですね。

だって他人ですから。

生理的に無理。

生理的に無理ってことは、

普通に外で仕事をするより辛いってことです。

そんな仕事をさせられるくらいなら、

10年でも20年でも、サラリーマンで働いたほうが幸せだと思います。

サラリーマンで働いていたら、

オフィス勤務ですから、

清潔で空調の効いたオフィスでの座り仕事ですよね。

多少、忙しい職場だったとしても、

逆に、退屈な仕事だったとしても、

快適な職場環境ですから、耐えられると思います。

生理的に無理なことをせずに済むなら、そのほうが絶対にいいですよね。

それを考えると、結婚後も専業主婦より働いたほうが絶対にいいですよね。

専業主婦をしていると、

「家にずっといるんだから、やればいいだろ」

とか言われそう。

なんていうか、

料理・掃除・子育てっていうのが専業主婦の主な仕事だと思いますが、

それに介護を追加する人の神経がわからない。

介護っていうのは、生理的に辛い仕事じゃないですか。

料理・掃除・子育てと同列な仕事では絶対にないと思います。

でも、自分の旦那さんが、それを理解している人かどうかはわからないですよね。

一番怖いのは、

そうやって「やりたくないことを無理やりやらされそうになったとき」に、

金銭的な理由などから、別れられなくなることです。

経済的に旦那に依存している状態だと、いざというときに別れづらくなりますよね。

そうならないための、1億円なんです。

というか、1億で足りるかどうか不明ではありますが・・・。

老後資産が1億で足りるかどうかはさておき、

とにかく、お金があれば、何とかなると思うんです。

まあ、旦那さんがいい人なら、別に問題はないと思いますし、

全員が介護することになるわけじゃないと思います。

それでもやっぱり、

結婚した当初は優しい旦那さんでも、

死ぬまでずっと、優しいかどうかなんてわかりませんからね。

いざってときに、別れられるようにしておくのは超重要だと思っています。

お金持ちと結婚したとしても、20年後、30年後までずっと旦那がお金持ちで居続けてくれるかどうかなんてわからないですし、

介護の話でいうと、

義両親が、施設に入ることを拒む場合もあるみたいですからね・・・。

婚活しているのに、そんなマイナスなことばかり考えてどーするの?と思われるかもしれませんが、

リスク管理ってめちゃくちゃ大事だと思います。

極端な話、

結婚で金銭的に辛くなるようなら、

結婚しないほうがまだマシだと思っています。

結婚は得られるものも多いですが、

失うものもありますからね。

結婚が決まったときは、すごく幸せを感じると思いますが、

将来起こるかもしれないこととか、金銭的リスクについては、

常に冷静に計算しながら進めていかないと、

歳をとってから取り返しのつかないことになると思います。

 - 家計&貯金