コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

寄付をすると病気にならなくなる風水的な理由

      2015/12/16

スティーブジョブズが亡くなってしばらく経ちますね。

ipodなど、数々の製品を作り、伝説を残した彼ですが、

生前、あまり慈善事業には積極的でなかったらしいです。

Wikipediaによると、教育活動のことには寄付をしていたそうですが、

それ以外のことには寄付などは一切しなかったらしいです。

それが本当かどうかはわかりませんが・・・それが本当だと仮定して話をします。

 

もし、スティーブ・ジョブズが、教育活動以外にも、

アフリカの子供たちにワクチンをするなど、なにか人の命にかかわることに寄付していたら、

病気で亡くなることはなかったのではないか?と思っています。

東洋の思想である風水の考え方では、お金を儲けると、『金毒』がたまる、といわれています。

金毒が貯まると、健康を害すなど、さまざまな悪影響があるといわれています。

金毒を流すためには、人のためにお金を遣うほうがいいといわれています。

他人におごったり、災害などで困っている人に寄付をするなどしたほうがよいです。

ちなみに、同じ億万長者でも、ビルゲイツは、かなり慈善事業に積極的で、

多額の寄付もしています。

ビルゲイツは、本当に、えげつないほどお金を稼いだわけですが、

若くして亡くなったスティーブ・ジョブズと比べると、とても幸せな人生を過ごしているのではないでしょうか。

億万長者になったにも関わらず、幸せそうなのは、

多額の寄付をしていることと無関係ではないと思います。絶対に。

 - 運をよくする