コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

金持ちになるためには、なるまえに、金持ちになったと感じなければいけない

   

久しぶりに、引き寄せの法則についての記事を書きたいと思います。

今日は、暇だったので、ひさびさにエイブラハムの本を読みましたが、

色々と考えさせられました。

引き寄せの法則でとても重要なこと。

それは、

「現実で叶う前に、いかに『叶った』と実感できるか?」

なんですよね。

例えば、

金持ちになるためには、現実で金持ちになる前から、「自分は金持ちだ」と思わなければいけません。

他のことで言い換えれば、

評価されている状態を引き寄せるためには、評価されていると感じなくてはならない。

モテている状態を引き寄せるためには、モテていると感じなくてはならない。

わけです。

現実で、「叶えたい」というのは、

「自分が金持ちだという、富裕感を感じたいから」です。

でも、引き寄せの法則で叶えるためには、

現実をみて、富裕感を感じる前に、

富裕感を感じなくてはいけないわけです。

これって、難しいですよね。

「富裕感を感じたい」と思うから、「叶えたい」と思うわけで。

でも、逆に言えば、

「現実をみなくても、富裕感を感じることができる」ならば、

現実で、叶える必要がないんですよね。

皮肉だなあ、と思います。

でも、よく、

「叶えたいと思っている間は、叶えられない」

「叶えたいと思っている状態は、叶っていない状態を引き寄せる」

って言いますけど、

現実をみなくても、「叶った」と思って実感できるなら、

もはや、現実世界で叶える必要がないんですよね 笑

たとえば、フェラーリがどうしても欲しい人がいたとして、

現実で持っていないけど、

想像で、体感できる場合は、「欲しい」と思わないかもしれませんよね。

フェラーリに乗っている感覚がはっきりと感じられて、

風をきって走る感覚とか、高揚感を、強く感じられたら、

「欲しいのに、今持っていない」という欠乏感がなくなるかもしれません。

目で見ていたいなら、高画質の写真を見たり、

ミニチュアの車を眺めていればいいわけです。

エンジンの音が好きなら、音だけCDで聞けばいい 笑

「それじゃだめだ、持っていることで他人から羨ましがられたいんだ」っていう場合は、

「自分はフェラーリを持っているが、実家(別荘?)に置いているのだ」って、他人に言えばいい。

(嘘がばれるリスクがありますが、たとえ話です)

「仕事が忙しいから、乗る暇がない」って言って、

月に1回とかだけ、レンタルすればいいんです。

もし、嘘が絶対にバレないとしたら、

完全に、「本物を持っている人」と、状態としては変わらないですよね。

他人から見れば、「持っている人」ですし、自分自身も、「フェラーリを所有しているのと同じ体感がある」状態です。

そんなの虚しい!と思われるかもしれませんが、

引き寄せの法則を活用するには、

「いま、持っていない」ということから、

いかに目をそらすかが重要だと思うのです。

何とかならないかな?

と、考えています。

うまくやれば、「現実では持っていないけど、持っていると実感できている」&「不足感もない」

という状態になると思うのですが。

そうすれば、引き寄せの法則が発動するんじゃないかな、と思っています。

 - 引き寄せの法則