コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

節約のために服選びで気をつけていること

      2016/02/29

 

ストッキング代ってバカにならない!

洋服代を節約するのに超重要なのは、

ストッキング代を節約することだと思います。

タイツよりストッキングのほうが男性ウケは絶対にいいと思うのですが、

ストッキングはすぐに電線するので、

毎年7~8回は買っている気がします。

2枚いり、1000円のを買っているので、毎年1万円近く使っているかも?!

節約のためには、絶対にストッキングよりタイツのほうがいいです。

タイツなら、よほどのことがない限り、破けませんし、

毛玉がつくけど、ハサミでとってあげれば大丈夫。

今年は、できるだけ春がきても、ぎりぎりまでタイツでいようと思っています 笑

4月くらいまでは履く予定です。

タイツを履く期間を長くするだけで、年間でかなり貯金額が違うと思います。

ちなみに、タイツはいつも300円ショップで買っています。

安いですが、十分にあったかいタイツが売っています。

楽天とかでもっと安いのないかな?と探してみたのですが、探せませんでした。

こういう、細かい出費についても、

家計簿できちんとカテゴライズしておけば、毎年幾ら使っているのか、わかっていいかもしれませんね。

せっかくなら、

服飾費はかわいい服を買うことに使いたいので、

消耗品は、できるだけ長持ちさせるように気を使いたいと思います。

自宅で洗濯できないものは買わない

カシミヤなど、家で洗濯できないものは買わないことが大事だと思っています。

特に、

女性の服で多いのですが、

服にビジューがついていたりするものが多いのですが、

そういう服は、普通に洗濯するのが難しいです。

たとえばこのワンピースですが、よく見ると、胸元のビジューの部分が金具で止まっているんですよね。

洗濯機にそのまま入れると、

絶対にビジュー部分が引っかかって、服がボロボロになります。

なので、こういうビジューは、

いくら服がかわいいかったとしても買わないようにしています。

胸元にビジューがついていなくても、

ネックレスをつければ、胸元がキラキラするので、

必要ないです。

女性向けの服って、

よくボタンが飾りボタンだったりしますが、

金具が鋭いものでなかったとしても、

飾りボタンのラインストーンって洗濯をするとよく取れます。

服にラインストーンがついていると、華やかでかわいいのですが、

扱いが面倒くさいんですよね。

ラインストーンなどよりも、

レースのほうが、洗濯がしやすくていいです。

どちらも高級感とか華やかさが出てかわいいですが、

レースなら、自宅で洗濯できます。

レースは毛玉もできにくいですし、

ネットに入れて洗えば、やぶけることもありません。

なのでラインストーンとかビジューついているものよりは、

レースの素材を選ぶことが多いです。

 

楽天には安くてかわいい服がいっぱい!ただし、すぐ売り切れる!

前にも記事にしましたが、

実店舗で買うよりは、通販で買い物をしたほうが、安く済みます。

スカート2000円台とか、ワンピース4000円台とか、

楽天は、安くてかわいい服がけっこうあります。

でも、人気のものは、3日程度で売り切れることもあります。

かわいい!と思って、2、3日考えて、もう一度みたら、

既に欲しい色は売り切れていた・・・ということが、

よくあります!!

でも、逆にいえば、

売り切れる前に買えば、

安くかわいい服が買えるので、外のお店に買いにいくよりもオトクです。

たまーに探す感じだと、

欲しいのが見つかっても売り切れていたりするんですよね。

なので、安くてお気に入りの店が見つかったら、

新作をこまめにチェックしておいたほうがいいと思います。

 - 節約