コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

セルフイメージを上げる方法

      2016/04/06

久々に、「引き寄せの法則」に関連する記事を書きたいと思います。

内容は、「どうやって、セルフイメージを上げるか?」です。

セルフイメージを上げることは、引き寄せの法則を活用するための鍵になります。

自分とした約束を守ろう




自分にした約束を守れない人は、セルフイメージが下がります。

大きなダメージではないけれど、

確実に、効くなと思うのが、

「自分との約束を守らない」ことなんです。

かくいう私も、

「ダイエットしよう!」と決めたのに、夜中にお菓子を食べてしまったり、

自分との約束を守らないことがあります。

大事なことは、守れない約束をしないということです。

守れない約束をして、

セルフイメージを下げるよりは、守れる約束をしたほうが絶対にいいです。

私は、ソリティア依存症といっていいくらい、ソリティアが好きです。

放っておくと、2時間くらいやっていたりします(!)

特に、仕事でストレスを感じているときほど、

長時間やってしまうのですが、依存症なので、「なかなかやめられない」んですよね。

でも、いつも1時間くらいやってしまうなら、30分にすることは、できる気がします。

いつも1時間やっていることを、30分で終わらせるということを、

自分と約束します。

そのとき、たとえば、25分くらいソリティアをやったときに、

「あと1回で、やめよう」と、決めます。

そしたら、その1回が終わったときに、

「自分と約束したから」と、ソリティアをやることをやめます。

そうやって、自分とした約束を守ることで、

セルフイメージが上がります。

「あと1回で終わろう」と決めて、

終わらせることができたのですから、

自分をほめてあげられます。

ちょっと笑ってしまうかもしれませんが、

自分で自分をほめることができると、自己肯定感が高まりますので、

おすすめです。

「いつも1時間やっていた、悪い習慣」を、

「30分で終わらせた」ということは、

小さなことではありますが、

着実に、自分の人生をよくすることになります。

そして、

自分とわざわざ約束をして、

それを守り、

守った自分をほめる

というプロセスをすることで、

「自分による、自分に対する評価」が上がります。

「やめたいことを、いつもより少し早くやめようと約束すること」は、

「やめたい習慣を、いつもより早くやめる効果」そして、

「自己肯定感を強める効果」

その2つの効果があるのです。

おすすめです。

小さなことですが、

けっこう、効果はあると思います。

 - セルフイメージ