コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

セミリタイアするなら、美容とアンチエイジングは必須だと思う【肩書がなくなり本人の魅力だけが残る】

      2016/03/27

最近、ちょっと悩んでいたのが、

美容ブログの立ち上げをするかどうか?です。

私は、けっこう美容法なんかも好きで、

コスメは詳しくないのですが、

サプリだとか、薬膳だとか、

アンチエイジング系の美容が、けっこう好きなんです。

色々な美容法に手を出して、

お金を使ってきたからか、年齢よりは、若く見えるって言われることがあります。

けっこう、美容が好きなんです。

そういう、美容についての記事も、このブログで書いてよいものかどうか、迷っていたわけです。

なにせ、ブログの趣旨は、

「アーリーリタイア&資産1億円作る」ですからね。

美容ネタを書いてしまうと、

趣旨がかなりズレる気がします。

でも、このブログも、ちょっと書くことがなくなってきたし、

美容系のネタも書いてもいいことにすれば、

更新し続けるのがラクになります 笑

それに、このブログも、ドメインとサーバー代がかかっていますが、

3か月毎日更新して、やっとドメイン代とサーバー代を賄えるようになってきたところですし、

私は面白い記事を書く能力がないのか、

3か月続けても、

アクセス数がいまいち伸びないんですよね~。

ブログで月10万円以上稼いでいる人のブログへのアクセス数の記事なんかをみると、

才能ある人って、やっぱり、

3が月くらいブログをやっただけで、

月1万円くらい稼げていたりします。

私の場合、記事を書くのに時間がかかっている割には、

ぜんぜんアクセス数が増えないので、

もうひとつブログを増やしたところで、

やっていける自信がないんですよね。

ブログの趣旨とはちょっとずれるかもしれませんが、

美容の記事も、ちょこちょこ書いていきたいなと思っています。

セミリタイア生活に美容は必須だと思う




このブログは、セミリタイアを目指すブログですが、

セミリタイアする人にとって、

美容って、けっこう重要だと思うんですよ。

男性でも、女性でも、です。

セミリタイアすると、人って、孤独になると思うんですよね。

会社というコミュニティを離れるわけですから。

せっかく時間があるのだから、

新しい趣味を初めてみたり、少しアルバイトしてみたり、

色んなことをして、人生を充実させたいですよね。

そういうときに、「若く見えるかどうか」で、

セミリタイア生活の充実度がぜんぜん違うと思うんです。

初対面の人と会うとき、

サラリーマンなら、会社の肩書がありますから、

初対面の人と交流するにも、「虎の威を借りる」じゃないですが、

自信が持てると思うんです。

でも、セミリタイア後は、

株式会社〇〇商事の、私ではなくて、

株式会社 自分 になります。

そうなると、

本人の魅力のあるなしで、生活の充実度が全然違うと思うんです。

会社なら、上下関係とかあって、仕事をきちんとやってさえいれば、

コミュニティの一員として扱われますが、

セミリタイアしている人は、

どこに属しているわけでもないので、「その人本人の魅力」で、評価されると思うのです。

魅力がなければ、けっこう孤独だと思います。

同年代の友人は、会社という組織に属して、

その組織の中の人間関係がありますが、

セミリタイア後は、人間関係は、自分で構築しなくてはいけないわけです。

セミリタイアをする前からの友達とだけ交流するのだと、

どうしても、世界が狭くなると思うんですよね。

セミリタイアして、時間があるからこそ、

世界を広げたいじゃないですか。

若く美しく(かっこよく)見えたほうがトク

新しく趣味を始めるにしても、

セミリタイア者同士で交流するにしても、

アルバイト程度に働くにしても、

初対面の人と出会う必要があります。

そんなとき、

見た目が若くてきれいに見える人(カッコよくみえる人)と、

げっそり老いている人だったら、

若くてきれい(かっこいい)ほうが、

絶対に、人と交流する機会がたくさんあると思うんです。

見た目に自信があったり、きれいにしている人に、

魅力を感じるのは当たり前ですからね。

セミリタイア後は、株式会社 自分 なので、

自分の魅力をいかに伸ばすかということが、

サラリーマンよりも重要になると思うんです。

そういう意味で、美容って、幸せなセミリタイア生活を送るには、

重要なのかなと思っています。

ちょっとこじつけかもしれませんが。

セミリタイアした後も、活き活きと生活するために、

できるだけ若い見た目を維持することは、かなり重要っていうことです。

なので、これからは、美容ネタも機会があったら、書いていきたいなと思っています。

 - 美容と健康