コツコツお金持ちになる♪OLのブログ

引き寄せの法則で1億円貯めてセミリタイアしたい!けど結婚もしたい!30歳OLの節約&投資&副業日記。+婚活も。 貯金2000万円突破!

*

東京は誘惑が多すぎる

      2016/12/18

東京に戻ってしばらく経ちますが、

東京って、本当に誘惑が多いなって思います。

(前にも書いた話ですけど)

特に、電車のなか。

私は移動がしたいだけなのに、

余計な広告を見させられて、

欲しいものが生まれる。

欲しいって思ってしまうと、

我慢するのが大変です。

うざいです。

だって、欲しいって思わなければ、

買おうとも思わないですからね。

いったん、「欲しい」って思わされてしまうと、

「我慢する」か、「買って、欲求を満たす」か、そのどちらかになります。

我慢するのは辛いし、

買って欲求を満たすと、自分のお金が減ります。

我慢する苦しみを味わうくらいなら、

はじめから見たくないです。

テレビとかのCMなら、まだわかるんですよ。

テレビ番組は、私が「見たくてみている」わけで、

スポンサーである企業のCMも、

何となく、「見てあげてもいいかな」って気になります。

でも、街を歩いていて見かける広告とかって、

イラネって思いますね。

JRの広告料も、JRの安全運転のために必要なスポンサーなのかっていうと、

そうではないですよね。

私は安全に移動したいだけですし、

移動のために、運賃を払っているのに、

無駄に食欲を刺激されるってなんか嫌な感じ。

こんなこと言うと、神経質って思われるかもしれませんが、

お金を貯めたいですし、

そのためにも余計なストレスはなくしたいわけです!

おいしいものを食べなくてもやっていける

田舎にいたときは、

食べるものが粗食でした。

買ったり作ったりするのが面倒だったというのはありますが、

「ごはんとみそ汁とシンプルな煮物1品」

みたいな安上がりな晩御飯で、事足りたわけです。

でも、

家に帰るまでに、おいしそうなパン屋の前とか通ると、

食べたくてしょうがなくなってしまいます。

(自分が弱いんですけどね)

パンを買い食いするよりも、ごはんを家で食べるほうが健康にもお財布にもいいんですけどね・・・。

本当は、安上がりな晩御飯で平気なハズなのに、

都会暮らしになると、

食べたいものが無限に出てきます。

これって、節約したい人にはあまりよくないと思います。

田舎で暮らしていたときに、

かなり節約できるようになったのですが、都会ではけっこう難しいです。

都会で住んでいる人の中には、

知らないうちに、余計な広告などに欲求が刺激されて、

無意味な浪費をしてしまっている人もいるのではないでしょうか?

都会は住んでいて便利だし、楽しいですが、

「お金を遣わされる」

という悪い面もあると思います。

 - 未分類